建築申請等の手続き

2017年5月12日

 建物を建築(新築、増築など)する場合は、その建築計画が、敷地、構造、設備、用途などの点で、建築基準法令に適合するかどうか、工事に着手する前に確認を受けなければならないので、建築確認申請の手続きが必要です。
 さら地および準防火地域内に建てる場合、工事面積に関係なく、すべて建築確認申請が必要です。その他、工事面積が10平方メートル(3坪)以上の場合は、用途に関係なくすべて建築確認申請が必要です。
 敷地は原則として幅員が4m以上の公道に2m以上接していなければ建築することができません。ただし、例外的に4m未満の道でも、道の中心線から2mずつ 後退した線までを道路とみなすことがあります。その場合、自分の敷地でも道路としてみなされることから、そのみなし道路には建築物、工作物の建築は禁止さ れています。門や塀などを含めて、みなし道路での建築は緊急車両等の通行の妨げになりますので注意するよう心掛けてください。
 また、80平方メートル以上の建築物を解体する場合は、分別解体及び再資源化等が義務付けられていますので、建設リサイクル法の届出が必要となります。

 

クリックするとダウンロードされます。

建築確認申請書(Wordファイル) (119KB)

建築計画概要書(Wordファイル) (59KB)

建築工事届(Wordファイル) (113KB)

完了検査申請書(Wordファイル) (96KB)

工事監理者等決定届書(Wordファイル) (34KB)

工事等取りやめ届書(Wordファイル) (29KB)

敷地分割届書(Wordファイル) (36KB)

道路位置指定申請書(Wordファイル) (41KB)

道路築造届書(Wordファイル) (36KB)

建設リサイクル法届出書(Excelファイル)(230KB)

建設資材廃棄物処理方法等届出書(Wordファイル) (33KB)

お問い合わせ

都市計画課
電話:0197-72-8277

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。