収容避難所一覧(小・中学校など)

2016年5月11日

北上市が指定している収容避難所は、75か所あります。震災時に全ての避難所を開設し、対応を行うことは不可能なため、75か所の避難所を二つに区分し、開設する順番と震度による開設基準を設定しています。(平成23年12月22日の地域防災計画の見直しにより避難所の修正を行いました。)

●収容避難所の開設順番の設定

区分開設順避難所箇所数
第1次収容避難所 災害発生時等において第1次に開設する避難所 16地区交流センター
北上勤労者体育センター

17か所

第2次収容避難所 第1次収容避難所に収容しきれない場合等において、第2次に開設する避難所 第1次収容避難所以外の指定収容避難所 58か所

●第1次収容避難所の開設基準の設定

震度開設体制避難所配置職員体制
震度5弱以下 開設は行わないが、開設が必要な場合は、いつでも開設できる体制で準備 避難所に参集できる体制で職場又は自宅待機
震度5強 避難者を収容できるよう開設準備を行い、避難者がいる場合開設 避難所に参集し開設準備を行い、避難収容を行える体制で避難所待機し、避難者が来た場合開設
震度6弱 災害発生後、避難者があるかないかにかかわらず避難所を開設 避難所に参集し開設

※第2次収容避難所は、第1次に収容しきれない場合、順次開設するため、震度による開設基準はありません

 

●避難所一覧

○第1次収容避難所(17箇所)

第1次収容避難所.pdf(92KB)

○震災時第2次収容避難所(56箇所)

 第2次収容避難所.pdf(166KB)

○水害時収容避難所

※水害時は、河川の水位等を観測し、被害が発生する場所を予測して、避難開始前に事前に避難所を周知してから開設をするため、開設順番の設定はありません。
※現在の水害ハザードマップに、地域防災計画の見直しで指定となった地区交流センター(水害被害を受けない)を追加しています。

水害時収容避難所.pdf(163KB)

クリックするとダウンロードされます。

収容避難所一覧.pdf(314KB)

 

お問い合わせ

消防防災課
電話:0197-72-8306

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。