特別児童扶養手当について

2018年4月11日

◆特別児童扶養手当とは
 身体や精神に障がいがある20歳未満の児童に手当を支給することにより、児童の福祉の増進を図ることを目的にしています。

◆受給できる人
 身体や精神に障がいがある20歳未満の児童を養育している父もしくは母または父母に代わって養育している人。ただし、児童が社会福祉施設に入所中の場合を除きます。

 

◆児童の障害の程度
 手当には1級と2級があり、次の障害が該当します。
・1級:身体障害者手帳1級2級程度の重度の障がいや、療育手帳A程度の知的障がい
・2級:身体障害者手帳3級4級程度の中度の障がいや、これと同程度の知的障がい
※所定の診断書を提出してもらい、判定医が判断します。

 

◆手当月額
 1級・・・51,700円
 2級・・・34,430円
※平成30年4月から改定になります。

 

◆所得制限

 手当を受給する本人もしくは配偶者、またはその扶養義務者(受給者と同居の親族)の前年の所得額が制限限度額を超えたときは、一定期間支給を停止します。

扶養親族の数(所得申告の際の人数) 受給者本人の制限限度額 配偶者及び扶養義務者の制限限度額
0人 4,596千円 6,287千円
1人 4,976千円 6,536千円
2人 5,356千円 6,749千円
3人 5,736千円 6,962千円
4人以上 以下1人につき380千円加算 以下1人につき213千円加算

 

◆必要書類等
(1) 印鑑(スタンプ式印鑑以外)
(2) 請求者名義の預金通帳
(3) 戸籍謄本
(4) 診断書(所定の様式)

(5) 世帯全員のマイナンバーカードまたは通知カード(マイナンバーが記載されている住民票を提出される方は不要)
【個別に必要なもの】
●療育手帳、身体障害者手帳(取得している場合)
●児童と別居しているとき:別居監護・生計同一の申立書

 

◆支払日
 4月・8月・11月の各月の11日に支給します。
※11日が祝日・休日等の場合、前日(もしくは前々日)となります


◆各種届出について
住所・氏名・振込口座変更届
 受給者または児童の住所や氏名が変わったり、受給者の振込口座を変更する場合、届出が必要です。

所得状況届
 毎年8月12日から9月11日までの間に所得状況届を提出してもらい、受給者やご家族の所得の状況などを確認し、受給資格があるかどうかを決定するための届出です。届出がない場合は、8月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。

お問い合わせ

子育て支援課
電話:0197-72-8261

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。