過去5年間の国民年金の未納保険料を納付できます。

2016年1月18日

納付期限が延長されました【後納制度】

平成30年9月30日まで

  国民年金の保険料を納付していない場合、さかのぼって納付できる期間は2年間ですが、平成30年9月までの間に限り過去5年分を納付できます(後納)。 
 保険料を納付することで、老齢基礎年金を満額に近づけたり、納付した期間が不足して年金を受給できなかった人が受給できるようになる場合があります。
 保険料の納付ができず未納期間になっていたり、国民年金の加入届出を忘れたために未加入期間になっている人は、この機会にぜひ納付を検討ください。 

利用の際の注意事項
  • 現在老齢基礎年金を受給している人や、65歳以上で老齢基礎年金の受給資格のある人は利用できません。
  • 後納ができる期間のうち、最も古い分から順番に納付してください。その際、3年度以上前の保険料には、経過した年度に応じた加算額がつきます。また、保険料は年度ごとに変更になりますので、詳しくはお問い合わせください。
  • 後納できる期間は平成30年9月30日までです。
利用方法
  1. 専用の申込書に記入し花巻年金事務所に提出します。
    (注)戸籍謄本などの提出が必要となる場合もあります。
    申込書は市役所国民年金係窓口(7番)や花巻年金事務所窓口でお渡しする他、日本年金機構のホームページからダウンロードすることもできます。
  2. 申込書の内容を花巻年金事務所で審査し、保険料の納付書を送付します。納付書に記載されている使用期限までに、金融機関やコンビニなどで納付してください。市役所や花巻年金事務所の窓口では納付できません。
後納制度に関するお問い合わせ・申込書の提出先

  花巻年金事務所
 郵便番号 025-8503
 住所 花巻市材木町8-8
 電話 0198-23-3351(代表)

 

 お問い合わせの際は、基礎年金番号のわかるもの(年金手帳など)をご用意ください。

 

 日本年金機構ホームページ

 

  

お問い合わせ

国保年金課
電話:0197-72-8206

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。