質問 国民年金の保険料はいくら?

2018年4月1日

回答

 

保険料は年度により変わります。

 

    平成30年度分 月額 16,340円
    平成29年度分 月額 16,490円
    平成28年度分 月額 16,260円    
    平成27年度分 月額 15,590円

     
(注)付加保険料も納付する人は、月額に400円(定額)加算

 

納付方法・納付期限

 保険料の納付書があれば全国の金融機関(銀行など)、郵便局、コンビニエンスストア、電子納付(ペイジー)にて納付できます。市役所では納付できません。御注意ください。
 納付書が見当らない場合にはお問い合わせください。

 納付書による納付のほかに、口座振替、クレジットカードでの納付もできます(今後納付期限が到来する保険料のみ)。年金事務所に申出が必要となります。申出書は市役所国民年金係(7番窓口)にも備え付けていますので、ご利用ください。

 保険料の納付期限は、納付が必要な月の翌月末(金融機関が休みの場合は翌営業日)です。納付期限を過ぎても、2年間は保険料を納付することができます。
 ただし、急な事故や病気で年金を請求する場合、納付期限を過ぎてから納付した保険料は、納付済み期間として計算されない場合がありますので、ご注意ください。
 保険料の納め忘れを防ぐためにも、本来の納付期限内に納付しましょう。

 なお、平成30年9月30日までに限り、過去5年間の未納保険料を納付できる後納制度が実施されています。ご利用には条件があります。お問い合わせは花巻年金事務所(電話0198-23-3351)へお願いします。

 

保険料の割引
  1. 前納で割引
    保険料を半年または1年度分、まとめて前払い(前納)すると、保険料が割引になります。
    口座振替で前納すると、納付書(現金払い)やクレジットカード払いで前納するより、 保険料が安くなります。
    また、割引額が最大となる2年前納もご利用いただけます。

    2年前納をご希望の場合は、前納開始希望の年の2月末までにお申し込みください。(4月末に2年度分の保険料が口座から引き落とされます。)
    ※2年前納以外の保険料額は、前納の期間や納付方法によって変わります。詳しくはお問い合わせください。

  2. 口座振替で早割
    口座振替で、通常の納付より1ヶ月ずつ早く振替する方法を選択すると、毎月の保険料が50円割引(早割)になります。

 

国民年金保険料の免除制度

 保険料の納付が難しい場合は、免除制度をご利用ください。
 詳しくは、下記関連ページリンクを参照ください。

 

 

お問い合わせ

国保年金課
国民年金係
電話:0197-72-8206

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。