住民票の写し(世帯全員、世帯一部)

2016年12月21日

 住民票とは、住民の居住関係(住所、世帯構成など)を公に証明するものです。
 住民票の写しには次の事項が記載されます。

  1. 氏名
  2. 出生の年月日
  3. 男女の別
  4. 住民となった年月日
  5. 住所及び転居した者については、その住所を定めた年月日
  6. 届出の年月日及び従前の住所

 7. 本籍及び筆頭者の氏名
 8. 世帯主及び世帯主との続柄
 9. 住民票コード
 10. 個人番号(マイナンバー)

※本人又は同一世帯の方が請求する場合には「本籍及び筆頭者の氏名」「世帯主及び世帯主との続柄」「住民票コード」「個人番号(マイナンバー)」を記載することが出来ます。それ以外の方が記載を希望する場合は、委任状や正当な請求である旨の証明書類等が必要となります。詳しくは下記 ○個人番号(マイナンバー)及び住民票コードが記載された住民票の写し をご確認ください。

  

住民票の写しは、自動車の登録、就学、年金の受給手続き、運転免許証の取得、住宅ローンの貸借契約などに利用されています。

○請求方法

請求書に次の事項を記入して請求してください。

  1. 請求する人の氏名及び住所
  2. 必要な人の住所・氏名
  3. 請求する人と住民票の写しに記載される人との関係
  4. 必要な通数
  5. 使用目的

○請求できる人

  1. 本人
  2. 1と同一の世帯に属する人
  3. 1の配偶者
  4. 1の直系尊属(父母、祖父母など)、直系卑属(子、孫など)

※上記の方以外からの申請は請求できる人の委任状が必要です。
請求事由がプライバシーの侵害や差別につながるなどの不当な目的による場合は交付できません。正当な目的であることを証明する資料を提示してください。

○本人確認書類について

 窓口に来られた方の本人確認をしますので、次のいずれかの書類(原本)をお持ちください。

・官公庁発行の顔写真付きの本人確認書類(住民基本台帳カード、個人番号カード、運転免許証、パスポート等)・・・1点
または
・健康保険証、年金手帳、年金証書等の本人確認書類
・・・2点

※通知カードは本人確認書類になりませんので、提示は不要です
(詳しくは市民課まで)

上記書類等の提示がない場合又は提示があった場合でも必要と判断されるときは口頭での質問等をさせていただきます。

○個人番号(マイナンバー)及び住民票コードが記載された住民票の写し

個人番号(マイナンバー)及び住民票コードが記載された住民票の写しを請求できるのは、上記○請求できる人の1.と2.の人です。
それ以外の方が請求する場合は、個人番号(マイナンバー)又は住民票コードが必要である旨の記載がある1.又は2.からの委任状が必要です。
本人確認書類は、委任状を作成した1.又は2.の人と代理人のものが必要です。

不明な点は、下記の問い合わせ先まで御確認ください

○手数料

1通 350円

クリックするとダウンロードされます。

住民票の写し等の交付請求書(PDFファイル)(178KB)

住民票の写し等の交付請求書[記入例](PDFファイル)(63KB)

委任状(PDFファイル)(71KB)

委任状[記入例](PDFファイル)(81KB)

お問い合わせ

市民課
電話:0197-72-8200

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。