第5回女性模擬議会について

2014年4月22日

画像

 

第5回女性模擬議会が開催されました!

 

 平成26年1月29日に女性模擬議会がきたかみ市各種女性団体協議会主催で開催されました。同協議会は北上地区地域婦人団体協議会、北上地区更生保護女性の会、北上地方生活研究グループ、北上市母子寡婦福祉協会、JAいわて花巻女性部北上地域支部の5団体で構成しており、議員は構成団体から6人ずつ、計30名が務め、5人が一般質問に登壇しました。

 女性模擬議会は3年に1度女性の社会参画と地位向上を図りながら、協働による住みよい社会環境づくりを目的に開催される催しです。構成団体ごとに特色を出した質問で、今回の模擬議会では各団体、持ち時間は20分で、育児・食文化・農業振興やごみ問題について市の方向性や考えを問い、議論を深めていました。

 

質問者、質問内容は以下のとおりです。

 

  1 北上地区更生保護女性の会      眞田 芳枝さん
    ・次世代を受け継ぐ子供たちの健全な心身の支援について
    ・子育て支援について
  2 北上地方生活研究グループ連絡協議会 佐藤 光子さん
    ・北上市の食文化について
  3 北上市母子寡婦福祉協会       多田 静子さん
    ・母子家庭及び寡婦自立促進計画について
    ・ひとり親家庭の支援について
  4 JAいわて花巻女性部北上地域支部   鈴木 弥生さん
    ・農業振興の活性化に向けた対策について
  5 北上市地域婦人団体協議会      高橋 悦子さん
    ・地域づくりについて
    ・ごみ問題について

 

 本模擬議会の開催に当たり、市長は「今後の地域社会の様々な課題を解決するため、女性が持つ感性や能力をまちづくりに生かしていくことを期待しています」と述べ、市政への女性推進の関心の高さを示しました。

 今回の模擬議会では、女性の声が市政に届く絶好の機会となり、たとえば当課に関する話題で議論に上がった地域の中の女性推進、女性団体のこれからについては、これから話し合いを深めていく必要がある課題です。これを機会に、女性団体と市の対話の場を設け、方向性を決定していくなど、課題解決に向けた取り組 みも考え、女性団体の皆さんの声を反映していくよう検討します

第6回女性模擬議会は3年後の平成28年度に実施される予定です。

画像 画像

関連ワード

お問い合わせ

地域づくり課
電話:0197-72-8299~8301

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。