平成29年度北上市奨学生の募集のお知らせ

2017年1月26日

北上市では経済的理由により各種学校への修学が困難な方に、北上市奨学生として奨学金を無利子で貸与しています。
また、卒業後、市内に居住し、就職して一定の所得要件を満たした場合に、奨学金の返還金を半額に減免する制度(地元就業支援奨学金返還減免制度)を平成29年度から創設しました。

平成29年度奨学生募集(平成29年4月から貸与)

申請資格

次のいずれにも該当する方
1 保護者が北上市に住所を有する方
2 平成29年4月に次の学校に進学又は在学する方
 (1) 高等学校等
   高等学校、専修学校高等課程、高等専門学校(1~3年)、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部
 (2) 大学等
   高等専門学校(4・5年)、専修学校専門課程、短期大学、大学、大学院、職業訓練校北上コンピュータ・アカデミー
3 学資の支弁が困難である方
  ※ 下記の奨学生家計基準判定表で、貸与できる所得世帯であるか確認することができます。
4 心身ともに健康で、平成29年3月に在学する学校の学業成績書の評定(5段階評価)が概ね次に該当する者
  ア 進学する者  平均3.5以上
  イ 在学中の者又は他校へ編入する者  平均3.0以上

 ※ ただし、上記に関わらず、特に人物が優れた方で奨学金を貸与することによって優れた学業成績を修める見込みがある方、又は特定の分野において特に優れた資質能力
  を有すると認められる方等について、学校からの推薦がある場合は、この基準に満たないときでもそれらを考慮し総合的に判断します。

貸与月額及び貸与予定者数

募集区分

貸与月額

貸与予定者数

高等学校等

10,000円

5人程度

大学等

30,000円

30人程度

貸与期間

奨学生採用時から最短修学期間(休学等により貸与を休止していた期間は除きます。) 

申請受付

1 受付期間

 平成29年2月6日(月)から平成29年3月31日(金)まで【期限厳守】
  
土日祝日は除き、受付時間は、午前8時30分から午後5時15分まで

2 受付窓口

  北上市教育委員会教育部総務課(北上市役所本庁舎4階3番窓口)
  ※ 申請書類を確認いたしますので、必ず御持参ください。(郵送等不可

3 申請書類

  指定の申請用紙及びその他必要な添付書類(詳細は募集要項を御覧ください。)
  ※ 募集要項及び申請用紙は、次の配布場所でお受け取りいただくか、このホームページからダウンロードしてください。
  ・ 教育部総務課(本庁舎4階)
  ・ 本庁舎1階総合案内
  ・ 江釣子民生係(江釣子庁舎1階)
  ・ 和賀民生係(和賀庁舎1階)
  ・ 生涯学習センター(北上駅前おでんせプラザぐろーぶ3階  北上市大通り一丁目3番1号)
  ・ 市内中学校、高等学校

奨学金の貸与決定

  申請者の家計状況、人物、学力等を総合的に判断し決定します。
  貸与の可否は、平成29年5月上旬までに文書で通知する予定です。

奨学金の返還

・ 無利子で貸与が終了した月の翌月から15年以内に、貸与総額を年賦・半年賦・月賦の方法で返還していただきます。
・ 申請には連帯保証人が必要ですので、奨学生が返還できなくなった場合は、連帯保証人が奨学生の代わりに返還義務を負うことを御理解ください。

地元就業支援奨学金返還減免制度

  奨学生が卒業後、次のいずれにも該当する場合、申請により奨学金の返還を半額に減免する制度です。

1 対象者

 (1) 市内に住所を有している者
 (2) 市内外問わず就業している者
 (3) 申請する年の前々年の所得が年額35万円を超える者(産前・産後休業及び育児休業により、この所得基準を越えなかった者も含む。)
 (4) 市税及び奨学金返還金を滞納していない者

2 減免額

  年間返還額の1/2(上限:貸与総額の1/20)

3 減免期間

  1年間
  ※ この減免の適用は、年度ごとに申請する必要があり、1の条件を満たしていれば、返還終了までの間、毎年減免することができます。
  
※ この制度の適用までの間、相当の期間、返還を猶予することができます。  

併用

北上市奨学金は、他の奨学金制度と併用可能です。ただし、他の奨学金制度が併用を認めていない場合がありますので、ご注意ください。

 

募集要項等

クリックするとダウンロードされます。
平成29年度北上市奨学生 募集要項 .pdf(397KB)

平成29年度北上市奨学生 申請用紙.pdf(309KB)

申請用紙 記入例.pdf(377KB)

北上市奨学生選考基準 .pdf(154KB)

北上市奨学生家計基準判定表.xlsx(43KB)

 

他の奨学金制度等

北上市以外の奨学金等については、次の関連ページを参照してください。また、特別な事情がある場合は、次の資金を借りることもできます。
 ●低所得世帯や障がい者・高齢者がいる世帯・・・生活福祉資金教育支援資金
   相談窓口 : 北上市社会福祉協議会(0197-64-1212)へ
 ●母子家庭・寡婦世帯・・・母子・寡婦福祉資金修学資金
   相談窓口 : 県南広域振興局花巻保健福祉環境センター北上駐在(0197-65-2732)へ

クリックすると外部サイトにジャンプします。

お問い合わせ

総務課(教育部)
電話:0197-72-8256

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。