質問 介護保険料はどのように決められるのですか?

2017年11月24日

回答

 65歳以上の方の介護保険料は、市区町村ごとに介護サービス費用がまかなえるよう算出された「基準額」をもとに決まります。

 北上市の平成27年度~平成29年度の基準額は62,000円(年額)となっています。基準額は3年ごとに見直します。

 この基準額をもとに、所得に応じた負担になるよう新たに段階を1段階設けた、11段階に分けて介護保険料を決定しています。

 

年間保険料額(平成27年度~平成29年度)

所得段階 対象となる方

保険料額

(年額)

第1段階

生活保護受給者の方

老齢福祉年金(※1)受給者で、世帯全員が住民税非課税の方

世帯全員が住民税非課税で、前年の課税年金収入額と合計所得金額(※2)の合計が80万円以下の方

27年度 27,900円   

28年度 27,900円

29年度 27,300円    

第2段階

世帯全員が住民税非課税で、前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円超120万円以下の方

27年度 40,300円

28年度 40,300円

29年度 35,300円 

第3段階

世帯全員が住民税非課税で、前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が120万円超の方

27年度 46,500円

28年度 46,500円

29年度 43,400円 

第4段階 世帯の誰かに住民税が課税されているが本人は住民税非課税で、前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方 55,800円 

第5段階

世帯の誰かに住民税が課税されているが本人は住民税非課税で、前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円超の方 62,000円 
第6段階 本人が住民税課税で、前年の合計所得金額が120万円未満の方 74,400円  
第7段階 本人が住民税課税で、前年の合計所得金額が120万円以上190万円未満の方 80,600円
第8段階 本にが住民税課税で、前年の合計所得金額が190万円以上290万円未満の方 93,000円
第9段階 本人が住民税課税で、前年の合計所得金額が290万円以上500万円未満の方 105,400円
第10段階  本人が住民税課税で、前年の合計所得金額が500万円以上1,000万円未満の方 117,800円 

 

第11段階  

本人が住民税課税で、前年の合計所得金額が1,000万円以上の方

 

124,000円   

 

 ※1 老齢福祉年金

     明治44年(1911年)4月1日以前に生まれた方、または大正5年(1916年)4月1日以前に生まれた方で、一定の要件を満たしている方が受けている年金です。

 ※2 合計所得金額

     「所得」とは、実際の「収入」から「必要経費の相当額」を差し引いた額です。


 40歳~64歳の方の保険料は、加入している医療保険の算定方式により決まります。

 保険料額などは、ご加入の医療保険者に直接お問い合わせください。

お問い合わせ

長寿介護課
電話:0197-72-8218

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。