【口蹄疫】家畜飼養者の皆様は口蹄疫の発生防止を徹底してください

2019年2月7日

 岩手県農林水産部から、口蹄疫に関する注意喚起がありましたので、お知らせします。
 発生地域に渡航した際には、むやみに畜産農家に近づかないとともに、各空港で実施している靴底消毒に御協力いただきますようお願いします。
 畜産を営まれている人は、農場への侵入防止のため、飼養衛生管理基準の徹底をお願いします。


口蹄疫の発生状況

  国内外 年月日 場所 状況
国外 平成31年1月29日 韓国 京畿道安城市 乳牛農場において発生
国外 平成31年1月30日 韓国 京畿道安城市 韓牛農場において発生
         

 

畜産を営まれている人や海外に渡航される人は農場への侵入防止のため、次のことについて注意してください。

1 人・物・車両によるウイルス持込み防止、飼養衛生管理基準の徹底
 (1) 衛生管理区域、畜舎への出入りの際の洗浄・消毒の徹底
 (2) 衛生管理区域専用の衣服、靴の設置と使用の徹底
 (3) 人・物の出入りの記録

2 野生動物対策
 (1) 飼料保管場所等へのネズミ等野生生物の侵入や野生生物の排せつ物の混入防止
 (2) 畜舎周囲の清掃、整理整頓
 (3) 死亡家畜は、処理までの間、野生動物に荒らされないように適切に保管

3 海外に渡航したり、帰国時の注意点
 (1) 家畜市場、農場、と畜場等の畜産関連施設にはむやみに立ち入らない
 (2) 海外から肉及び肉製品を国内に持ち込まない
 (3) 野生動物との不用意な接触は避ける
 (4) 帰国時は、空港で実施している靴底消毒を行う
 (5) 飼養衛生管理基準に基づき、帰国後1週間、必要がある場合を除き、衛生管理区域内に立ち入らない
 (6) 海外で使用した衣服及び靴を衛生管理区域内に持ち込まず、やむを得ず持ち込む場合は、事前に洗浄・消毒する

4 家畜に異常があった場合
  速やかに岩手県県南家畜保健衛生所(電話 0197-23-3531)に御連絡してください。

お問い合わせ

農業振興課
電話:0197-72-8238 / 8239

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。