【マイナンバー制度】通知カードの再交付申請について

2018年1月4日

通知カードを紛失した場合等の、再交付申請の方法をご案内します。
 

はじめに

 通知カードの再交付は、申請をしてから1カ月程度かかります。また、1枚につき500円の手数料がかかります。
 マイナンバーカード(個人番号カード)も申請から1カ月程度で受け取りができ、初回交付は無料となっていますので、こちらもご検討ください。なお専用の申請書が必要ですので、詳しくはマイナンバーカード(個人番号カード)の申請・受け取りについてのページをご確認ください。
※通知カードに同封されていた返信用封筒の差出有効期間は「平成29年10月4日まで」と記載されていますが、平成31年5月31日まで利用できるようになりました。切手を貼らずにそのままご利用ください。

 住民票の写しにマイナンバーを記載して発行することができますので、お急ぎの場合はこちらをご利用ください。
 

○申請

再交付を受けようとする場合は、紛失したこと等を証するもの(警察への遺失届の受理番号を記載した紛失届、罹災証明書など)が必要です。
警察で遺失届を受理されない場合(自身で誤って処分してしまった等)は、紛失届に紛失した経緯の詳細を記入してください。

□自分で申請する場合
 以下の書類が必要です。
  1.申請書
  2.本人確認書類
  3.紛失届等

□代理で申請する場合
 同じ世帯の人であっても委任状又は法定代理人であることを証するものが必要です。
この場合、上記 □自分で申請する場合 に加えて
  4.本人確認書類(代理人及び申請者全員分)
  5.代理権を証するもの
   ・任意代理人の場合:委任状
   ・法定代理人の場合:子が未成年の場合は戸籍謄本等
            (本籍地が北上市の場合は不要。また15歳未満の子について同世帯の親が申請する場合は、窓口で法定代理人であることが確認できれば書類不要)
             後見人の場合は登記事項証明書等。

が必要です。

※必要書類の様式は、下記の「関連書類のダウンロード」にあります。

□手数料
  500円/枚

○受け取り

 申請をしてから1カ月程度で、自宅あてに簡易書留で配達されますので確実にお受け取りください。
 郵便局での留め置き期間経過後は市役所に差し戻されます。市役所窓口での受け取りの場合は上記 ○申請 に記載の書類が再度必要となります。

○本人確認書類

官公庁発行の顔写真付きのもの・・・1点

 住民基本台帳カード(顔写真付き)、運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)、旅券、身体障害者手帳、在留カード 等

 

上記をお持ちでない場合・・・2点。ただし1点は公的機関が発行したもの

 健康保険証、年金手帳、介護保険証、診察券、学生証 等  

住民票の写しの申請について
個人番号カードの申請について (マイナンバーカード総合サイト(外部)へのリンクです)

 

クリックするとダウンロードされます。

通知カード紛失届(PDFファイル)(82KB)

通知カード再交付申請書(PDFファイル)(76KB)

委任状(PDFファイル)(71KB)

関連ワード

お問い合わせ

市民課
電話:0197-72-8200

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。