2017年度「地域文化活動の実践者と研究者によるグループ研究助成」募集について

2017年2月14日

 

公益財団法人サントリー文化財団(理事長 鳥井信吾)は、2017年度「人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成」と「地域文化活動の実践者と研究者によるグループ研究助成」を下記の通り募集しています。申込み希望者は、サントリー文化財団のWebサイトをご覧になり、直接お申し込みください。

 

1.助成対象研究、主体

地域文化活動の実践者と研究者によるグループ研究助成
地域文化活動に関する研究の振興と、これを通じて日本の地域文化活動の発展に寄与することを目的とし、地域文化活動を行っている人(実践者)と研究者による共同研究に対して助成します。なお、地域文化活動とは、芸術や伝統文化だけではなく、歴史や文化を核にしたまちづくりや地域住民を巻き込んだ文化的なイベントなども含めるものとします。

 

2.助成金額・期間
1件につき50万円から300万円の範囲で助成。助成期間は原則1年。

 

3申請締切  2017年4月10日(月)〈当日消印有効〉

 

4.選考方法  選考は当財団の選考委員会において行い、理事会で決定します。

 

5.助成決定  2017年7月の予定

 

6.申請書の入手
(1)Webサイト
サントリー文化財団のWebサイトhttp://suntory.jp/foundation/から申請書をプリントアウトしてください。
(2)郵便
住所・氏名を記入した角2サイズの返信用封筒(A4サイズの入るものに140円切手を貼付)を同封の上、下記の研究助成係にお申し込みください。折り返し、申請書と申請要項を送付します。
※申請書を希望するプログラム名をどちらか明記してください。

 

7.申請方法  下記宛先に郵便で送付ください。
 〈宛先〉
 〒530-8204 大阪市北区堂島2-1-5 サントリーアネックス9階
 公益財団法人サントリー文化財団 研究助成係

*サントリー文化財団研究助成(公募)について
 当財団は、1979年の創設以来、人文科学、社会科学の分野において、広く社会と文化を考えるための国際的、学際的な研究に対し助成活動を行ってきました。これまでの助成対象グループは、多くが専門分野・所属・国を越えた研究メンバーにより構成され、その研究成果は論文発表・図書出版なども含め広く内外に発表されています。
 現在、「人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成」、「地域文化活動の実践者と研究者によるグループ研究助成」と10月に募集する「若手研究者のためのチャレンジ研究助成」の3つの研究助成(公募)のプログラムを行っています。

 

お問い合わせ

生涯学習文化課
電話:0197-72-8303 / 8304

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。