「きたかみ景観資産マップ」が新しくなりました!

2017年5月9日

マップ表紙 見開きページ.JPG

地域の大切な景観資源とそれを守り、創り、育てる活動を「きたかみ景観資産」として認定しています。

現在認定している、全111資産紹介、写真、位置図を掲載した新しい景観資産マップを作製しました。

市役所等で配布していますので、ぜひこのマップを参考に景観資産に訪れてみてください。

 

配布場所

 ・市役所本庁舎(1階 市民ロビー)

 ・市役所江釣子庁舎(2階 都市計画課窓口)

 ・市役所和賀庁舎 (1階 博物館入口そば)

 ・各地区交流センター

 ・中央図書館

 ・市民交流センターさくらホール  等

 

ダウンロードはこちらから

表紙.pdf(6MB)

市全域地図.pdf(2MB)

黒沢尻地区(P2-5).pdf(3MB)

立花地区(P6-7).pdf(2MB)

稲瀬地区(P8-9).pdf(3MB)

口内地区(P10-11).pdf(1MB)

黒岩地区(P12-15).pdf(4MB)

更木地区(P16-19).pdf(3MB)

飯豊地区(P20-21).pdf(2MB)

二子地区(P22-25).pdf(2MB)

江釣子地区(P26-27).pdf(2MB)

鬼栁地区(P28-31).pdf(3MB)

相去地区(P32-33).pdf(2MB)

岩崎地区(P34-35).pdf(1MB)

藤根地区(P36-37).pdf(3MB)

和賀地区(P38-39).pdf(2MB)

訪問記録(P40-41).pdf(52KB)

裏表紙.pdf(45KB)

 

~~きたかみ景観資産とは~~

地域の景観資源の価値を見直し、認め合うことで、景観をきっかけとしたまちづくり活動につなげ、貴重な資産として次世代へ残していくことを目指し、創設した制度です。

地域の大切な景観資源とそれを守り、創り、育てるために地域のみなさんが取り組んでいる活動を「きたかみ景観資産」として認定しています。

景観資源とは…建築物、工作物、樹木、川などの地域の景観を特徴づけているもの

活動とは…3人以上で構成される団体が行う、上記の景観資源を維持・改善・継承するための活動

関連ワード

お問い合わせ

都市計画課
都市計画係
電話:0197-72-8276
ファクシミリ:0197-77-2992

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。