通常会議の流れ

2017年6月14日

定期的に開催される「通常会議」は、おおむね次のように進められます。

 

(開会日)

○話し合う議題について、市長から説明を受けます。[提案理由説明]

○議題についてわからないことを質問します。[質疑]

○その議題について、賛成するか反対するかの意見を述べます。[討論]

○その議題に賛成するか反対するかを多数決で決めます。[採決]

※議題となっているもので、条例や請願など内容が複雑なものについては、議題に関係する委員会で話し合ってもらうようにします。[委員会付託]

 

2日目~4日目)

○市で行っている仕事について、議員が質問します。[一般質問]

 質問者の人数によっては、日にちが短くなります。

○3月の通常会議と、市長が就任して初めての会議では、市政や市の教育方針について、会派の代表者が質問をします。[代表質問]

 

(休会中)

委員会を開催します。

委員会で話し合うことにした議題について専門的に話し合い、賛成するかしないかを決めます。

話し合いの結果は、委員長が通常会議の最終日に報告します。

【 常 任 委 員 会 】条例や請願・陳情の審査を行います。

         北上市議会には3つの常任委員会があります。(総務常任委員会・教育民生常任委員会・産業建設常任委員会)

【予算特別委員会】予算の審査を行います。

【決算特別委員会】決算の審査を行います。

 

(最終日)

○委員会の委員長が委員会での話し合いの経過と、委員会として賛成するかしないかを報告します。[委員長報告]

○委員長の報告を聞いて、わからないことを質問します。[質疑]

○その議題について、賛成するか反対するかの意見を述べます。[討論]

○その議題に賛成するか反対するかを多数決で決めます。これにより、議会としての最終的な意思を決定します。[採決]

関連ワード

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。