カセットボンベ・スプレー缶の捨て方について(お願い)

2017年7月24日

平成29712日 午後1時40分頃、北上市清掃事業所で爆発事故が発生し、施設が運転停止しました。


現在、運転再開をしていますが、

爆発原因として穴を開けていないカセットボンベ・スプレー缶が家庭ごみに混入したこと

が考えられます。

 

同様の事故を防止するため、

カセットボンベ・スプレー缶について、必ず穴を開けてから

不燃ごみ又は資源ごみに出すよう願います。

※穴を開ける際は、使い切ってから火気に注意し風通しの良い場所で行ってください。

 


爆発事故が発生すると、北上市のごみの円滑な処理に支障をきたします。

再発防止にご協力をお願いします。


 

 


 

 

参考:北上市家庭ごみの出し方について


スプレー缶

関連ワード

お問い合わせ

環境政策課
電話:0197-72-8284

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。