コンサルタント業務にかかる契約保証金の取り扱いについて

2017年11月14日

 これまで市が発注するコンサルタント業務については、契約保証金を免除扱いとしてきましたが、平成29年12月より以下のとおり、契約保証金を求めることとします。

 併せて、前払金制度についても導入しますのでお知らせします。

 

対象

 北上市が発注するコンサルタント業務のうち設計金額50万円(税込)以上の業務

契約保証率

 契約金額の1割

前払率

 契約金額の3割以内(ただし、災害救助法適用期間においては4割以内)

施行時期

 平成29年12月1日以降の公告に対し、契約を締結するものから適用 

 

クリックするとダウンロードされます。

コンサルタント業務にかかる契約保証金の取り扱いについて(お知らせ)(86KB)

関連ワード

お問い合わせ

契約検査課
電話:0197-72-8262/8263

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。