平成29年産小麦の出荷・販売・譲渡が可能となりました

2017年8月3日

北上市の平成29年産の小麦の放射性物質検査を実施した結果、放射性物質は不検出でした。
よって、北上市で生産された小麦の出荷・販売・譲渡が可能となりましたので、お知らせします。

 

放射性物質検査の結果について(243KB)

お問い合わせ

農業振興課
電話:0197-72-8238 / 8239

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。