低所得世帯の小児インフルエンザ予防接種費用を助成します

2017年8月25日

市では、10月1日より低所得世帯が小児インフルエンザ予防接種を受けた際の費用を一部助成します。助成を受けるには、事前に市への申請が必要です。助成対象の詳細については次のとおりです。

 

 

○助成対象者

 

当該年度中に生後6月から12歳に達する子どもの世帯で、次の要件のいずれにも該当する方

 

(1) 接種時において子どもが北上市に住所があること。

 

(2) 市内の医療機関で予防接種を受けること。

 

  市外の医療機関で接種する場合は別の手続きが必要となりますので、健康増進課へ申し出てください。

 

(3) 予防接種日の属する年度において、住民税が非課税世帯若しくは生活保護法による被保護世帯であること、または中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律による支援給付受給世帯であること。

 

○助成金額

 

  接種1回につき1,750

 

(対象期間内に2回まで助成)

 

○対象期間

 

 10月1日から翌年1月31日まで

 

○申請方法

 

  予防接種を受ける前に、助成券交付申請書を健康増進課(健康管理センター)に提出してください。申請は9月1日から受け付けています。

 

  助成券交付申請書は、添付の様式をダウンロードするほか、健康増進課でも配布します。

 

 

 

 

助成券交付申請書.docx(20KB)

お問い合わせ

健康増進課
電話:0197-72-8295 / 8296 / 8297 / 8315 / 8298

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。