沖縄県立八重山高等学校郷土芸能部から御礼の声が届きました (北上みちのく芸能まつりに出演)

2017年9月13日

 

 今年も北上みちのく芸能まつりでは多くの芸能団体にご参加いただき、様々な伝統芸能が披露されました。

 

その中でも、友好都市・石垣市の八重山高等学校郷土芸能部のみなさんには「全国高文祭出場校凱旋公演」として市内各地で踊りを披露していただきました。八重山高校のみなさんの明るくハツラツとした楽しい雰囲気と、洗練された伝統芸能の披露により、各会場で多くの観客に足を止めてご覧いただきました。お祭りの日らしい暑い夏日でしたが、八重山高校のみなさんは観客からの多くの声援を力にして、自分たちも北上の祭りを楽しんでいるようでした。

 

3日間の北上みちのく芸能まつりも盛況に終わり、無事に石垣市に帰郷した八重山高校郷土芸能部のみなさんから、多くの感想やお礼の言葉をいただきました。以下、公演の写真と、いただいた八重山高校のみなさんの声を掲載いたします。どうぞご覧ください。

 

 

八重山高校郷土芸能部のみなさんから(抜粋)

 

岩手県北上市の公演では、大いに歓迎して貰い、より一層北上市長はじめ、市民の皆様に感謝の気持ちでいっぱいになりました。民俗芸能公演は今までの舞台の中で一番楽しくて心からの笑顔で感謝の気持ちを表現することができました。北上市民の皆様の暖かい声援はこれからもずっと心に残る贈り物になりました。盛岡第四高校(※八重山高校との姉妹校)との交流もあり、八重山と岩手のかけはしを改めて感じることができました。

【宮良香帆さん】

 

北上市ではみちのく祭りに参加し、会場の皆さんと一体となって心から楽しむことができました。周りからの声援が多く、沢山の方に支えられていることを改めて感じました。私たちを快く迎え入れてくれた北上市。これからも石垣市との交流が続くことを心から願っています。

【岸本沙羅さん】

 

北上市で行われたみちのく芸能祭りでは東北の方から沢山のご声援を頂き、北上の人の暖かさを感じながら心からの笑顔で楽しく演武することができました。また、みんなで浴衣を着て川辺で見た花火、鬼剣舞の皆さんとの交流など、北上で過ごした夏は一生忘れることのないものになりました。

【山元夏美さん】

 

北上では鬼剣舞を初めて見て、そのかっこよさにもの凄く感動しました。初めてみるジャンルなのでその世界に引き込まれて頭の中は凄いとかっこいいの二単語しかありませんでした。

【本村宙夢さん】

 

招待された北上市では、たくさんの場面で良くしてもらいました。中でも心に残っているのは、みちのく祭りでの舞台です。道路の真ん中で踊ったのは人生初体験で、どこを向いてもお客さんがニッコニコで手を叩いてくれていて、とっても気持ちよかったです!ずっとここで踊っていたいな~と思うほど、本当に幸せな時間でした。

【内盛 桜さん】

 

沖縄県立八重山高等学校郷土芸能部(公演写真).pdf(665KB) 

お問い合わせ

政策企画課
電話:0197-72-8222 / 8223 / 8224 / 8229

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。