社会福祉法人指導監査の実施について

2017年9月14日

指導監査の目的 

社会福祉法人に対する指導監査は、社会福祉法第56条第1項の規定に基づき、法令又は通知等に定められた法人として遵守すべき事項について運営実態の確認を行うことによって、適正な法人運営と社会福祉事業の健全な経営の確保を図るものです。

北上市が所管する社会福祉法人に対する指導監査は、北上市社会福祉法人指導監査実施要綱(以下「実施要綱」と言います。)に基づき、実施します。  

 

北上市社会福祉法人指導監査実施要綱(194KB)

指導監査に係る実施方針等について  

実施要綱第3の規定に基づき、市長は、毎年度の指導監査に係る実施方針及び及び重点事項を定めることとなっています。

平成29年度の指導監査に係る実施方針及び重点事項等は、次のとおりです。  

 

平成29年度社会福祉法人指導監査に係る実施方針、重点事項(119KB) 

監査項目、チェックポイント(435KB)

提出書類  

指導監査の対象となる法人は、実施要綱第7の規定に基づき、次の指導監査事前提出資料を、指導監査を実施する日の10日前までに提出することとなっています。 

なお、対象となる市内の各社会福祉法人宛てには、別途、文書にて通知しています。  

 

平成29年度社会福祉法人指導監査資料.doc(323KB)

平成29年度社会福祉法人運営自主点検表.doc(1MB)

お問い合わせ

福祉課
社会福祉係
電話:0197-72-8213
ファクシミリ:0197-64-2202

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。