特別展併催公開討論会「安倍の鏡を語るつどい」開催決定

2017年9月19日

特別展併催事業「安倍の鏡を語るつどい」

 

平成29年度特別展「国見山廃寺と周辺の寺院跡」の開催期間中に、そのメイン展示となっている八稜鏡について、県内及び周辺の研究者の公開対談会を行います。

 

 

 

1 日時

    平成29年10月15日 日曜日 午後1時30分から午後4時 (予定)

 

2 会場

    北上市立博物館多目的室、国見山廃寺展示コーナー

 

3 招聘予定研究者

 

          八重樫忠郎氏 (平泉文化研究者)

 

          井上 雅孝氏 (八稜鏡研究者)

 

          羽柴 直人氏 (安倍氏研究者)

 

          島田 祐悦氏 (清原氏研究者)

 

          浅利 英克氏 (鳥海柵研究者)

 

          (コーディネーター・当館館長補佐 杉本 良)

 

4 聴講料

    無料

 

5 定員

    30人  (先着順)

 

6 聴講者の募集

    9月28日午前9時から電話にて受付開始

 

お問い合わせ

博物館
電話:0197-64-1756

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。