「北上ハックブツソン2017」を開催します(11月3日(金)~4日(土))

2017年9月27日
 北上市立博物館に収蔵されている重要文化財の新たな活用方法を模索追及する「北上ハックブツソン2017」を開催します。
 このイベントは「ハッカソン」と呼ばれるもので、今回のテーマは重要文化財の新たな活用方法。
 重要文化財の3Dデータをもとに、3D CADなどのツールを駆使してチームごとに成果を競います。
 18歳以上で興味がある方ならどなたでも参加いただけます。ぜひご応募ください
 
 詳細・お申込みは、北上ハックブツソン2017のホームページを御覧ください。
 
 
 
  
 
 北上ハックブツソン2017
~重要文化財をハックせよ!~
  
 
【日時】
 平成29年11月3日(金・祝) 10時30分~21時 (開場・受付開始は13時から)
     11月4日(土)     7時30分~19時
 
【会場】
 1日目 北上市立博物館 (北上市立花14-59)
 2日目 いわてデジタルエンジニア育成センター  (北上市相去町山田2-18)
 
【参加料】
 無料

 ただし、次の費用は参加者負担となります。
  •  宿泊費(朝食・昼食込み)6,000円 (学生参加者は無料)
  •  北上駅までの交通費
  •  車の使用料(レンタル費・ガソリン代など)
 
【宿泊場所】
 ふるさと体験館「北上」 (北上市和賀町山口23-24-5)
 ※会場、宿泊場所間の送迎があります。
 ※宿泊費は当日、ふるさと体験館「北上」へ直接お支払いください。
 
【お問合せ】
 「北上ハックブツソン」実行委員会
 株式会社ネクスメディア monofarm編集室 担当:大木
 メールアドレス: info_monofarm@inet-g.co.jp
 件名に、「北上ハックブツソンについて」と明記しお問合せください。 
 
 
 
 主催:北上市
 共催:株式会社北上オフィスプラザ、北上市教育委員会
 特別後援:ソフトバンク コマース&サービス株式会社 3D Fab、オートデスク株式会社
 協賛企業:合同会社イーヴァ、オートデスク株式会社、オーレーザー株式会社、
      クラシエフーズ株式会社、セメダイン株式会社、日本3Dプリンター株式会社
 
※ハッカソンとは…参加者が会場に集まり、数時間から数日の間、集中的に作業に取り組み、1つの技術分野や製品、テーマなどに関連するコンピュータプログラムを開発したり、既存のプログラムを改良したりする、コンピュータのソフトウェア開発に関するイベントの一種です。
 

関連ワード

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。