ワーク・ライフ・バランスの実現に取り組む事業所を応援します(男女共同参画環境づくり奨励補助金の募集)

2017年11月8日

北上市男女共同参画環境づくり奨励補助金の募集  

一般事業主行動計画を新たに策定した労働者100人以下の事業所に補助金 50,000円 を交付します。 


 市では、仕事と子育ての両立支援と男女が働きやすい職場環境づくりを推進するため、次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を新たに策定した事業主に対し、補助金を交付します。
 同法では、101人以上の従業員を雇用する事業主に対し、従業員のワーク・ライフ・バランス実現に関する行動計画の策定を義務付けており、100人以下の事業所は任意の策定となっていますが、市では、従業員100人以下の事業所での行動計画策定を促進し、ワーク・ライフ・バランスの実現に取り組む第一歩となるよう支援するものです。

 従業員が安心して子育てができ、男女ともに働きやすい職場環境づくりの第一歩として行動計画をつくることから始めてみませんか。


奨励補助金
 5万円(1事業主1回限り)

対象者
(1)北上市内に本社又は主たる事業所を有する法人又は個人で、常時雇用する労働者が100人以下であるもの
(2)雇用保険法の適用事業を行うもの
(3)一般事業主行動計画(次世代育成支援対策推進法)を新たに策定し、平成29年4月1日以降に岩手労働局へ届け出たもの
(4)納期の到来している市税を滞納していないもの

申請に必要な書類
(1)申請書(様式第1号)
(2)一般事業主行動計画
(3)一般事業主行動計画策定届の写し(岩手労働局の受付印のあるものに限る。)
(4)市税を滞納していないことが分かる書類(市税の滞納がない証明書等)

募集期間
 12月27日(水)まで※延長する場合がありますので、担当までお問い合わせください。


ワーク・ライフ・バランスとは
  「仕事と生活の調和」と訳され、「仕事」と家庭、育児や介護、趣味や地域活動といった「仕事以外の生活」が充実している状態のことをいいます。
 誰もが、充実感ややりがいを感じながら働き続けられるよう、多様な働き方・生き方を選択できる社会、つまりワーク・ライフ・バランスが実現した社会が望まれています。


一般事業主行動計画とは(次世代育成支援対策推進法)

 従業員が仕事と子育ての両立ができるよう、雇用環境の整備や子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の見直し、制度の充実や周知などに取り組むに当たって
(1)計画期間 (2)目標 (3)目標を達成するための対策を行動計画として、策定するものです。
常時雇用する労働者数が101人以上の事業所には、一般事業主行動計画の策定・届出を義務付けています。100人以下の事業所は、努力義務です。

 

 

厚生労働省へのリンク

 一般事業主行動計画の策定・届出等について

 両立支援のひろば  厚生労働省.jpg

 

岩手労働局へのリンク
 雇用均等等→仕事と家庭の両立について→次世代育成支援対策推進法について

      

 

                                   

                                                                                                              


関連書類のダウンロード

クリックするとダウンロードされます。

H29募集要項(PDFファイル)(2MB)

申請書(様式第1号)(Word)(28KB)

請求書(様式第3号)(Word)(30KB)

チラシ(PDF)(886KB)

 

お問い合わせ

地域づくり課
協働推進係
電話:0197-72-8300
ファクシミリ:0197-63-3121

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。