北上市都市ブランド推進行動計画を策定しました

2017年12月8日

 人口減少時代においても北上市が将来に渡って豊かで安心できる持続可能なまちの実現のためには、人口を取り合う都市間のセールス合戦だけではなく、主体的にまち育てに参画する人をいかに増やすかといった視点が求められます。
 そのためには、北上市自体が良質な都市イメージをもって捉えられることで、一人一人がまちに積極的に関わっていく環境を作ることが必要です。
 今後、都市のブランド化をどのように進めていくか、その方向性と具体的取組を定めた「北上市都市ブランド推進行動計画」を策定しました。

都市ブランド化に向けたコミュニケーションプロセス

次のプロセスに沿ってコミュニケーションを展開し、シビックプライドを醸成することで、まち育ての担い手を増やすためのプランを展開します。詳細は行動計画をご覧ください。

1 認知獲得・興味関心
  市民に対しまちの魅力を認知させ、興味を持たせる。

2 共感醸成・当事者化
  納得感の生まれる情報を伝え、まちの魅力に共感させる。

3 魅力拡散
  自分事となったまちの魅力を、市民自ら積極的に推奨・発信する。

4 シビックプライド醸成
  1~3のプロセスを繰り返すことで、市民に愛着・誇りが醸成される。

プロセス.png

 

関連書類のダウンロード

北上市都市ブランド推進行動計画.pdf(746KB)

 

お問い合わせ

都市プロモーション課
電話:0197-72-8308

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。