平成30年4月以降活動開始の地域おこし協力隊を募集します

2018年4月2日

北上市では、平成30年4月以降に活動を開始する地域おこし協力隊を募集しています!

あなたの知識・経験・外部視点を活かして、北上の地でイノベーションを起こしてみませんか?

地域おこし協力隊って何?

東京・大阪・名古屋の三大都市圏や政令指定都市など、都市部の住民が地方に移住し、地域おこし活動を行ってもらうことで地域活性化を図る制度です。
北上市では現在6人の協力隊員が活動中です。

地域おこし協力隊の概要(総務省ホームページより)(227KB)

三大都市圏や政令指定都市以外からの異動でも応募要件に該当する場合がありますので、下記の表を確認するか、直接お問い合わせください。

地域要件確認表(総務省ホームページより)(1MB)

北上市はこんなところ

北上市は、岩手県内陸南部に位置し、北上川と和賀川の合流するところにある自然豊かなまちです。仙台藩と南部藩の境にあった当地は、古くから人の交流が盛んであることから「ヨソモノを積極的に受け入れる文化」や、新たな視点を積極的に取り入れ「前に進み続ける精神」が育まれている地域です。

北上市には、地域おこし協力隊のチャレンジを後押しする土壌があります。

ロゴマーク

都市ブランドメッセージ「KitaComing!北上市」とは
http://www.city.kitakami.iwate.jp/docs/2017031300014/

 

募集するプロジェクト

 

スポーツツーリズムプロデューサー (募集人数1人) ※募集を締め切りました

北上市は、いわて国体のメイン会場となった北上総合運動公園や、夏油高原スキー場など、県内有数の高規格な施設を有するスポーツ資源に恵まれたまちです。
これらのスポーツ施設やイベントと、観光など地域資源との融合によるツーリズムを推進する官民一体組織「スポーツリンク北上」が平成29年に設立されました。

この組織と連携し、「新しいスポーツイベントの企画・事業化」「既存イベントのリノベーション」「通年orシーズン型の新しいスポーツコンテンツの構築」等を行うプロデューサーを募集します。

住民が持っていない新たな視点を活かしながら、「スポーツで稼ぐまち」を一緒に創造しましょう。

夏油高原ヒルクライム
夏油高原ヒルクライム

スポーツツーリズムプロデューサー募集要項(771KB)

 

くろいわ農産物の魅力発信コーディネーター (募集人数1人)

ふるさと納税額岩手県内1位の北上市。その東部に位置する黒岩地域。
地域のNPO法人が運営する「くろいわ産地直売所」は、黒岩の農畜産物を販売しているほか、ふるさと納税返礼品を提供しており、豚肉は「黒岩豚太くん」の名称で人気となっています。

これらの商品を全国に発信し、販路拡大や地域資源を活かした新商品開発を進めるコーディネーターを募集します。

地域外のファンとのつながりを地域の力に変え、住民が活き活きと輝く地域の実現を目指します。

黒岩メンバー
くろいわ産直メンバーのみなさま

くろいわ農産物の魅力発信コーディネーター募集要項(755KB)

 

次世代養蚕拠点経営者 (募集人数2人)

北上市の北東部に位置する更木地域では、かつて蚕(カイコ)を飼育し、繭を生産する養蚕業が盛んでしたが、時代の流れとともに衰退しました。
しかし、近年、カイコやシルクに含まれる成分の健康や美容に与える効果が注目され、健康食品や化粧品として需要が高まってきています。

そこで、隊員の受入れ先である「更木ふるさと興社」や岩手大学発ベンチャー企業「バイオコクーン研究所」などと連携しながら、カイコの生産や体験プログラムの企画を行う経営者を募集します。

新たな視点や最先端技術を活かした養蚕文化の再生を通じて、安定的な生産体制の構築や交流人口増加を目指します。

更木ふるさと興社
(株)更木ふるさと興社のみなさま

次世代養蚕拠点経営者募集要項(748KB)

 

ローカルカンパニー魅力発信チームメンバー (募集人数3人) 

北上市は、製造業を中心とした幅広い産業集積が特徴です。企業が進出する背景には、地元で新しい価値を生むため挑戦し続ける事業者の存在があります。
しかし、多くの事業者は、情報発信のノウハウが不足しており、その魅力が市の内外に十分に伝わっていない現状があります。

そんな市内事業者を独自の視点で取材し、多言語表記やSNSを通じて、魅力を世界に発信するチームメンバーを募集します。

魅力発信により新規取引の拡大や雇用の増加を図ることで、事業者のさらなる挑戦につなげていきます。

テクノメッセ
地元企業が集う「きたかみ・かねがさきテクノメッセ」

ローカルカンパニー魅力発信チームメンバー募集要項(700KB)

 

東京都内でイベント参加・採用説明会を行います

次のイベントや採用説明会で、詳しい内容を担当者より直接説明します。

◆JOIN移住・定住&地域おこしフェア ⇒ 終了しました
【日時】
 平成30年1月21日(日) 10:00~17:00
【場所】
 東京ビッグサイト西1ホール(東京都江東区有明3-11-1)
 「移住・交流相談ブース」のブースナンバー20で、奥州市・金ケ崎町・西和賀町とともに「日高見の国 定住自立圏」として参加します。
【参加申込】
 申込不要です。会場にお越しください。

JOINバナー

 

◆採用説明会 ⇒ 終了しました
【日時】
 平成30年2月3日(土)
 10:00~12:30 「くろいわ農産物の魅力コーディネーター」「次世代養蚕拠点経営者」
 14:00~16:30 「スポーツツーリズムプロデューサー」「ローカルカンパニー魅力発信チームメンバー」
【場所】
 東京都新宿区高田馬場3-12-2 高田馬場OCビルB1セミナールーム
【参加申込】
 下記バナーをクリックし、リンク先から参加申込してください。

採用説明会バナー

 

各プロジェクトの活動拠点で説明会を開催します

募集を行う4つのプロジェクトについて、それぞれの活動拠点で説明会を開催します。
現地を見学し、委嘱後の活動や生活を感じることができる機会ですので、ぜひご参加ください。

【日時】
 平成30年2月24日(土) 10:00~17:00(予定) ⇒ 終了しました
【場所】
 北上市内(各プロジェクトの活動拠点)
【交通費の補助】
 参加に要した交通費の一部を補助します(最大8,000円)

エントリーから委嘱決定までの流れ

1 エントリーシートの提出
  プロジェクトの募集要項を確認の上、エントリーシート及び住民票の写し郵送または持参にて提出してください。
 【提出先】
  〒024-8501 岩手県北上市芳町1番1号 北上市役所 都市プロモーション課 都市ブランド戦略係

エントリーシート(Wordファイル)(21KB)

エントリーシート(PDFファイル)(95KB)

2 書類審査(一次選考)
  エントリーシートの受理後、市の担当部署や受入団体による書類審査を行います。
  その後、エントリーシートの受理から1週間以内に書類審査の結果を通知します。
  また、合格者については、面接審査の案内を同封します。

3 面接審査(最終選考)
  市の担当部署や受入団体による面接審査を行います。
  面接では、委嘱後にどのような事業に取り組みたいかプレゼンテーションを行っていただきます。
 【開催日】
  随時開催
 【開催場所】
  北上市内
  ※日時及び場所は、書類審査の結果に同封して通知します。

  面接審査の実施から1週間以内に審査結果を通知します。合格者については、委嘱決定となります。

 

お問い合わせ

都市プロモーション課
電話:0197-72-8308

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。