ひとり親家庭等日常生活支援事業

2018年1月23日

 ひとり親家庭及び寡婦の方が、一時的な事情により、生活環境が激変し、日常生活を営むことが困難になったときに、家庭生活支援員を派遣し、生活補助、保育サービスを提供しています。

 

支援の対象

母子家庭父子家庭寡婦 であって次のいずれかの要件に当てはまる方

・教育訓練等の受講のために通学をするとき

・就職活動のために子供を預けなければならないとき

・学校等の行事に参加するとき

・仕事で出張、時間外労働(残業や休日出勤)をしなければならないとき

・仕事、病気、出産、冠婚葬祭等で援助が必要なとき

 

支援の内容

・乳幼児の保育

・食事の世話

・住居の掃除

・身の回りの世話

・生活必需品等の買い物

・医療機関等との連絡

・その他、日常的な範囲内での必要な用務

 

利用料金

所得に応じて負担していただきます。

利用世帯の区分

利用者の負担額(一時間あたり)

生活援助

子育て支援

生活保護世帯、市町村民税非課税世帯

0円

0円

児童扶養手当支給水準の世帯

150

70

前記以外の世帯

300

150

 

申請手続き

利用前に子育て支援課で利用者登録申請が必要です。

登録が決定してからの利用となりますので、利用したい場合は早めに申請してください。

 

申請に必要な書類

・申請者の印鑑(シャチハタ以外)

・マイナンバー通知カードまたは個人番号カード(申請者及び同じ住所に同居する方全員分。)

・※ひとり親家庭等日常生活支援事業対象家庭登録申請書 

・※地方税関係情報に伴う当世帯の同意書 

 

※様式は、下記からダウンロードできます 。

同意書は様式2ページ目の記載要領を確認し、記入をお願いします。

クリックするとダウンロードされます。

ひとり親家庭等日常生活支援事業対象家庭登録申請書.doc(35KB)

ひとり親家庭等日常生活支援事業対象家庭登録申請書.pdf(117KB)

地方税関係情報に伴う当世帯の同意書.pdf(119KB)

 

 

お問い合わせ

子育て支援課
児童家庭係
電話:0197-72-8261

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。