職員の懲戒処分

2018年1月12日

以下、職員の懲戒処分を行いましたので、「職員の懲戒処分等の公表基準」により、その内容についてお知らせします。
   
1 処分内容
 (1) 違法行為
  ア 被処分者及び処分内容
     財務部に所属する臨時職員(20歳代、男性)     … 免職
  イ 処分理由
     第33条(信用失墜行為の禁止違反)の規定に違反
  ウ 処分理由となった内容
     採用前の平成29年10月13日に盛岡市内で窃盗を行い、採用後の同年11月30日に逮捕されたもの。
  エ 処分日
     平成29年12月13日

 

 (2) 不適切事務
  ア 被処分者及び処分内容
     生活環境部に所属する主事級職員(20歳代、男性)  … 戒告
  イ 処分理由
     地方公務員法第32条(法令等順守義務)及び第33条(信用失墜行為の禁止違反)の規定に違反
  ウ 処分理由となった内容
     住民基本台帳上の支援措置対象者の個人情報を誤って第三者に漏えいしたこと。
  エ 処分日
     平成29年12月20日

 

 (3) 不適切事務
  ア 被処分者及び処分内容
     まちづくり部に所属する主任級職員(30歳代、男性) … 戒告
  イ 処分理由
     地方公務員法第32条(法令等順守義務)及び第33条(信用失墜行為の禁止違反)の規定に違反
  ウ 処分理由となった内容
     平成24年度から平成25年度までの農業者年金証書交付事務の執行に関わって、適正な事務執行を怠り、
    年金証書を私的に保管し、本来受給者に交付しなかったもの。
     また、平成29年度、補助金交付事務並びに業務委託契約事務おいて、不適切な公印使用を行ったもの。
  エ 処分日
     平成29年12月20日

 

【市長より】
 この度の不適切事務において、市民の皆様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。
 今後、再発防止のため一層の職員への教育と再発防止のシステムづくりに全力を挙げてまいります。

 

お問い合わせ

総務課
人事厚生係
電話:0197-72-8227

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。