収蔵資料展「冬鳥のいろいろ」開催中! ※和賀分館

2018年1月15日

冬の出会い、 鳥の世界へようこそ!

 

ふゆどりのいろいろ.jpg   ←画像をクリックすると、「冬鳥のいろいろ」展チラシのPDFファイルが開きます

  

この時期になると毎年多くのハクチョウやガン、カモの仲間が北上にやってきます。

また、木々の葉も落ち見通しが良くなったので、小鳥の姿も探しやすくなっています。

 

雪が積もって静かな里山では鳥のさえずりがよく聞こえます。

 

冬はバードウォッチングにぴったりの季節です。

鳥の名前や見分け方、生態がわかるとよりいっそう楽しめるのではないでしょうか。

  

 展示室ではオオハクチョウがお出迎え♪

 一緒に写真をとっても大丈夫です。

 

 鳥インフルエンザのまん延防止のため、野生の鳥にエサをあげたり近づいたりすることは自粛が求められていますが、博物館のはく製ならば近くでじっくり観察できます。

 

 ぜひお越しください♪

 

   

 

  とき

     平成30年3月25日(日)まで

  ところ

     北上市立博物館和賀分館

  観覧料金

     無料

  開館時間

     午前10時から午後4時まで

 

 

 

 

    

 

関連ワード

お問い合わせ

博物館
電話:0197-64-1756

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。