RESASを活用した施策立案資料を公表します

2018年3月19日

 市では、今年度、経済産業省東北経済産業局の支援を得て、産業構造や人口動態等の官民ビッグデータを集約・可視化した地域経済分析システム「RESAS(リーサス)」を活用しながら、データに基づく施策立案に取り組みました。

 

 この度、RESASを活用している方々はもとより、この取組みの成果を広く皆様と共有するために、市における分析結果等を取りまとめましたので、ぜひ御覧ください。

 

 

◆◆取組み概要◆◆

 今回のRESASを活用した施策立案は、「これからの地域産業政策形成に向けた基礎分析」をテーマに、庁内・外の機関と連携しながら、市の主要産業である製造業の構造的課題や新たなものづくり産業の創出に向けた方向性について分析・検討を重ねてきました。

 また、分析から得られた課題の深掘りや今後の方向性を議論するために。経済地理学の専門家である東京大学の松原宏教授をお招きし、行政、企業、金融機関等でワークショップを開催しました。

    

 

クリックすると外部サイトにジャンプします。

 

 経済産業省東北経済産業局ホームページ

  

 

 

 

 

クリックするとダウンロードされます。

 

【北上市】RESASを活用した施策立案支援事業取りまとめ資料.pdf(4MB)

お問い合わせ

政策企画課
電話:0197-72-8222 / 8223 / 8224 / 8229

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。