【4/10~5/6】桜花満開刀剣満開 會田コレクションと岩手ゆかりの刀剣展

2018年3月19日

刀剣ふたたび!

昨年ご好評だった刀剣展を今年も実施します。

會田コレクションの名品に加え、岩手ゆかりの刀剣も展示します。

 

刀剣展チラシ半分.jpg

 

 

會田コレクションからは、昨年も展示した長曽根虎徹や新藤国義の刀に加え、新たに「金粉銘 左」を披露します。

金粉銘とは、磨り上げなどによって刀身が短くなり、もともとの銘が見えなくなってしまったものやもともと銘が切られていなかった刀剣について、後代の鑑定家が極め、刀のなかごに金粉を用いてその銘をしたためたものです。

刀剣鑑定家の本阿弥宗家では、大磨り上げ無銘については金象嵌銘を入れる習わしになっていました。

今回展示する刀も金象嵌で「左」と切られています。

 

金粉銘「左」.jpg

 

相州伝の刀工である左は、南北朝から室町時代にかけて多くの作品を残しました。

この刀も、もともとは刃の長さが1m近くもある、南北朝期ならではの大迫力の刀だったのでしょう。

 

 

岩手ゆかりの刀剣としては、古刀である宝寿や舞草、月山も展示しますのでお楽しみに♪

 

期間中はイベントも予定しています。

イベント情報は下記をご覧ください。

内容は随時紹介、更新していきますのでお見逃しなく!

 

  ◆ 概要

○日時       平成30年4月10日から5月6日まで

○会場       北上市立博物館

            (岩手県北上市立花14-59)

※さくらの名所、北上展勝地すぐそばです。展勝地さくらまつり特設駐車場をご利用ください。

※公共交通機関をご利用の場合、JR北上駅から、渡し舟に乗ってお越しいただくことをお勧めします。   

○料金       さくらまつり期間中は無料です

○開館時間    午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分)

 

 

  ◆ 関連イベント

刀剣基礎講座と研磨実演

  ○日時     平成30年4月15日(日曜日)

            平成30年4月30日(月曜日)

           ※時間はどちらも午後1時30分から

  ○内容     刀剣基礎講座とギャラリートーク、研磨実演

           ※両日とも同じ内容です

  ○講師     美術刀剣研師  菊地真修さん

  ○場所     北上市立博物館

 

 参加方法や定員などは後日詳細をアップします。

 

ナイトミュージアムコンサート

  ○日時     平成30年4月30日(月) 午後5時15分開演

  ○内容     専修大学北上高等学校郷土芸能部による唄の発表。   

           ※展示室内で行います。

 

 詳細は後日アップします。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

博物館
電話:0197-64-1756

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。