「法務省管轄支局」を名乗る架空請求ハガキに注意!

2018年5月7日

 

消費者庁から情報提供がありましたのでお知らせします。

「法務省」の名称を不正に利用し、架空の訴訟について記載したハガキを送り金銭を要求する詐欺が増えています。

 

◆ハガキに記載されていること

  • 差出人は「法務省管轄支局国民訴訟通達センター」「法務省管轄支局民事訴訟管理センター」などと名乗っています。
  • 裁判所に訴状が提出されたとして、記載した電話番号に連絡するよう誘導しています。
  • 連絡をしないと給料や不動産を差し押さえると脅すような内容で不安にさせています。

◆消費者庁からのアドバイス

  • ハガキに記載さている電話番号には絶対に連絡しないでください。
  • 連絡をすると個人情報を知られたり、金銭を支払うよう脅されたりします。
  • 「法務省管轄支局」という事業者の実体はなく、国の行政機関である「法務省」とは一切関係がありません。
  • 裁判手続きの正式な通知がハガキで送られることはありません。
  • 不安に思ったときは消費生活センターまたは警察(電話番号:#9110)へ相談してください。

 

詳しくは消費者庁のウェブサイトをご覧ください。

 

クリックすると消費者庁のウェブサイトにリンクします。

お問い合わせ

消費生活センター
電話:0197-72-8203

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。