中山間地域等直接支払制度

2018年6月29日

中山間地域等直接支払制度とは

農業生産条件の不利な中山間地域において、集落等を単位に、農用地を維持・管理していくための取決め(協定)を締結し、それにしたがって農業生産活動等を行う場合に、面積に応じて一定額を交付する仕組みです。

 

実施状況の公表

平成29年度の実施状況は次のとおりです。

北上市の協定の概要

  • 集落協定数   31協定
  • 協定面積    5,144,947平方メートル
  • 交付金額    98,076,147円

集落協定の概要

 1協定当たりの平均

  • 参加者数    23人
  • 協定面積    165,966平方メートル
  • 交付金額    3,163,746円

 参加者一人当たりの平均

  • 交付金額    137,554円

※詳細については、添付資料をご覧ください。

ダウンロード

平成29年度交付金額集計表.pdf(107KB)

平成29年度農業生産活動等の実施状況.pdf(115KB)

平成29年度農業生産活動等の体制整備の実施状況.pdf(86KB)

 

 

お問い合わせ

農林企画課
電話:0197-72-8235 / 8237 / 8311

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。