アマゾンをかたる事業者からの架空請求に注意!

2018年7月4日

 

消費者庁から情報提供がありましたのでお知らせします。
「アマゾン」の名称を不正に利用し、架空の未納料金をSMSで請求する詐欺が増えています。
 
◆SMSに記載されている内容
  • 「有料動画の未納料金があります。本日中にご連絡無き場合は、法的手続きに移行します」
  • 「会員登録料が未払いです。本日ご連絡無き場合は、少額訴訟の手続きに移行します」
  • 「アマゾン」「アマゾンジャパン」「アマゾンカスタマーセンター」など「アマゾン」が名称に含まれています。
◆消費者庁からのアドバイス
  • SMSに記載さている電話番号には絶対に連絡しないでください。
  • 実在するアマゾンはSMSで未納料金を請求することはなく、一切関係がありません。
  • 連絡をすると金銭を支払うよう脅されたりします。
  • 不安に思ったときは消費生活センターまたは警察(電話番号:#9110)へ相談してください。
詳しくは消費者庁のウェブサイトをご覧ください。

クリックすると消費者庁のウェブサイトにリンクします。

お問い合わせ

消費生活センター
電話:0197-72-8203

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。