アメリカオニアザミにご注意を!

2018年7月4日

最近、市内各所で「アメリカオニアザミ」という外来植物が見られるようになりました。

この植物は、繁殖力が非常に強く、もともとあった植物の生育場所を占領する可能性がある「生態系被害防止外来種」に指定されています。

また、堅く鋭いトゲを持つため、うかつに触ると大変危険ですので、ご注意ください。

「アメリカオニアザミ」を見つけ、駆除される場合は、次の点に注意願います。

  • トゲが鋭いため、皮手袋や厚手の丈夫な手袋を着用し、草刈り鎌などで刈るか、スコップで周囲の土ごと掘り返してください。
  • 種子がタンポポのように綿帽子状になると広範囲に拡散するので、つぼみや花の摘み取りを行い、可燃ごみとして処分願います。

 

【参考】 アメリカオニアザミに関する情報(こちらで写真など詳しいデータをご覧になれます)

 国立研究開発法人 国立環境研究所 侵入生物データ

お問い合わせ

環境政策課
電話:72-8281

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。