【結果報告】建築物最適化計画策定に関する市民アンケート調査について

2018年8月7日

 北上市では、これまで人口増加とともに整備してきた公共施設が老朽化し、修繕費用や更新費用の増加が見込まれまるため、平成25年に「インフラ資産マネジメント基本計画」(平成28年改訂)を策定して、インフラ資産のマネジメントに取り組み、平成29年度より建築物最適化計画の策定作業を進めています。

 本アンケート調査は、計画策定作業に取り組む際の参考とするため、市民の皆さんのお考えやご意見をいただくことを目的として平成30年1月に行ったものです。

 

 1 調査概要

      北上市に在住の18歳以上の2000人を無作為に抽出

   ・配布数   1995人

   ・回答者数  753人

   ・回答率   37.7%

   

 2 配布したアンケート  

   01_アンケート調査のお願い.pdf(1MB) 

   02_アンケート調査表.pdf(911KB)

 

 3 調査結果

    

  (1) アンケート結果報告(全体)

   03_調査結果(全体).pdf(1MB)

   

  (2) 単純集計(クロス集計)

         クロス集計とは、アンケートの設問項目について、2つの項目に注目して同時に集計することをいいます。

   

   04_調査結果(単純集計).pdf(598KB)

 

  (3) 自由記載欄 

       自由記載については、できる限り原文を掲載していますが、個人を特定される可能性があるものや判別不能文字などは省いて掲載しています。     

   05_自由記載欄.pdf(891KB)

        

  

お問い合わせ

財政課
電話:0197-72-8249 / 8250 / 8251 / 8252

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。