「オーナー制度」とうたう事業者への注意喚起

2018年9月13日

消費者庁から情報提供がありましたのでお知らせします。

以下の事業者と消費者との間の取引で消費者の利益を不当に害するおそれのある行為を確認しました。

 

◆事業者

 株式会社ケフィア事業振興会 (所在地:東京都千代田区神田須田町二丁目25番地16)

◆内容

 事業者はダイレクトメールで勧誘を行い、オーナー制度と称する契約をさせます。

 干し柿などさまざまな商品の売買契約をして、消費者がその商品のオーナーとなり、

 事業者からは契約時に支払った金額と、その金額の10%程度の利子が支払われることになっていました。

 しかし、平成29年11月以降は事業者からの支払いが遅延しています。

  

◆消費者庁からのアドバイス

  • 高額な利子など、他の取引と比較して有利な条件での取引は消費者にとってもリスクがあることに注意してください。
  • 取引について不審な点があればお金を支払う前に消費生活センターへ相談してください。

 

詳しくは消費者庁のウェブサイトをご覧ください。

 

クリックすると消費者庁のウェブサイトにリンクします。

お問い合わせ

消費生活センター
電話:0197-72-8203

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。