ごみ減量とリサイクルの取組

2018年10月10日

 市は、ごみ処理基本計画をもとに市民・事業者・市が協働でごみ減量とリサイクル推進の取り組みを進めています。

 今年度、実施している取り組みを紹介します。

 

(1)食品ロス削減の取組

 まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」は、全国で年間621万トンもあると言われています。(農林水産省および環境省「平成26年度統計」)

 市では、食品ロス削減のため、「30・10(さんまるいちまる)運動」を推進しています。

 ■「30・10運動」とは

 「乾杯後30分間」、「お開き10分前」は自分の席に座って料理を食べ、食べ残しを削減する運動です。

 職場や友人との宴会時に「30・10運動」を実施し、食品ロス削減に御協力ください。

  環境省ホームページ(食品ロス削減運動)

(2)平成30年度 衣類・小型家電類の拠点回収の実績

 市は、リサイクル推進の取組として衣類、小型家電類の拠点回収を実施しています。今年度の予定と実績を次のとおりお知らせします。

実施日 場所 利用人数 回収合計(kg) 衣類 小型家電類 その他
5月20日(日) 市清掃事業所 110人 2,300 2,300 - -
6月17日(日) (有)マルサ商会成田営業所 115人

1,880

1,800 - 80
7月22日(日) 市清掃事業所 271人 3,012 - 2,930 82
9月2日(日) (有)マルサ商会成田営業所 75人 760 680 - 80
9月30日(日) 市清掃事業所          
11月4日(日) (有)マルサ商会成田営業所          
累計 571人 7,952 4,780 2,930 242

 

 エコロル.png

 

(3)「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」への参加

 市は、今年の7月から「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加しています。回収した小型家電類は東京オリンピック・パラリンピックのメダルの原材料となり、メダルに生まれ変わります。是非、メダルの製作にご協力ください。

 

  プロジェクトの詳細は、東京2020組織委員会ホームページでご確認ください。

お問い合わせ

環境政策課
電話:0197-72-8281 / 8282 / 8283 / 8284

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。