冬季の省エネルギーの取り組みに御協力ください

2018年12月5日

冬期間は、暖房の使用により、エネルギー使用量が増大し、温室効果ガスの排出量が多くなります。 

北上市役所では、「北上市役所地球環境にやさしい行動計画」に基づき、電気や水道の使用量節減などに取り組んでいます。 

市民の皆さまにおかれましても、地球温暖化防止のために、冬季の省エネルギーの取り組みに御協力くださいますようお願いします。 

 


●省エネの取り組み内容の例

  ・暖房の温度は20℃に設定し、エアコンやファンヒーターのフィルターはきちんと清掃する。

 ・冷蔵庫の無駄な開閉を控える。

 ・冷蔵庫の温度は食品の痛みに気を付けながら適切な温度に設定する。

 ・不要な照明はこまめに消す。

 ・テレビは部屋の明るさに合わせた適切な明るさで視聴し、視聴しないときは消す。

 ・ガスコンロは炎が鍋底からはみださないように調節する。

 ・炊飯器はなるべく保温時間を短くする。

 ・シャワーは流しっぱなしにしない。  

 

●ウォームシェア

  ・ウォームシェアとは、それぞれが暖房を使用するのではなく、みんなでひとつの部屋、場所に集まることで、エネルギーの使用量

  を削減するという新しい省エネスタイルのことです。

 ・岩手県では、県内の施設140か所を「いわてウォームシェアスポット」として登録しています。

 ・今年の冬は、「いわてウォームシェアスポット」の御活用を御検討ください。

 ウォームシェアスポット.pdf(262KB)

クリックすると外部サイトにジャンプします。

http://www.iwate-eco.jp/join/iwateshare.html(いわて冬エコ★キャンペーン)

 

お問い合わせ

環境政策課
環境企画係
電話:0197-72-8281

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。