スマート農業推進シンポジウムを開催します

2018年12月27日

 

 北上市では、生産力や省力性の大幅な向上が期待できるスマート農業の普及促進に向けて、スマート農業推進シンポジウムを開催します。

 県内の取り組み事例の報告に加えて、園芸・作物・畜産・ドローンの分科会を開催し、意見交換等を行います。どなたでも参加できますので、この機会に最新の技術に触れ、スマート農業への理解を深めてみませんか?

 

1 日時  平成31年1月21日(月) 13時~16時 (開場12時)

2 場所  北上総合体育館(北上市相去町高前檀27-6)

3 主催  岩手県、北上市、北上地方農林業振興協議会、いわてスマート農業推進研究会

4 内容

(1) 講演 「スマート農業の最新技術について」

(2) 報告 「県内のスマート農業技術導入事例について」

(3) 分科会ごとの意見交換会

 「作物」「園芸」「畜産」「ドローン」の分科会ごとに、本県の現状や技術導入の可能性、今後の活動等について意見交換を実施します。

 A 園芸分科会 「環境制御技術の導入促進に向けて」
  県内で導入されている環境制御技術について意見交換を行うとともに、安価なセンサの活用等の試行についても検討を行います。
 B 作物分科会 「自動化・低コスト化への期待と課題」
  先進的に活用されている農機の自動操舵技術やガイダンスシステム、自動給排水栓等について意見交換を行うとともに、低コスト化が期待できる後付け機器や、無人走行に向けた課題等について検討を行います。
 C 畜産分科会 「省力化・収益増に向けたスマート農業技術導入」
  既に技術導入されている経営体での導入効果や費用対効果等について意見交換を行うとともに、より精度が高いセンサ技術や、畜産分野での新たな技術について意見交換を行います。
 D ドローン分科会 「本県農業分野でのドローン活用場面」
  県内でのドローンを活用した農薬散布や、リモートセンシング(圃場の空撮・画像解析)の取組事例について検討するとともに、ドローンの新たな活用方法についても意見交換を行います。

(4) 展示:スマート農業農機、システムやポスターの展示 

5 参加申込み

  分科会への参加を希望される方は、チラシ裏面の参加申込書に必要事項を記入し、1月16日(水)までに、FAXもしくはメールにてお申し込み下さい。

  【申込先】 北上市農林部農業振興課 

         FAX:0197-64-2171  メール:noushin@city.kitakami.iwate.jp

スマート農業推進シンポジウム チラシ(参加申込書).pdf(787KB)

実施要領.pdf(163KB)

お問い合わせ

農業振興課
電話:0197-72-8238 / 8239

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。