餅による窒息事故に注意!

2018年12月28日

消費者庁から情報提供がありましたのでお知らせします。

高齢になるほどかむ力や飲み込む力が衰え、食品による窒息事故のリスクが高まります。

特にお正月は餅による窒息事故が多発するため、高齢者本人だけでなく、家族も一緒に次のことに注意しましょう。

 

◆注意点

  • 餅は小さく切っておく
  • 餅を食べる前に、先にお茶や汁物を飲んで喉を潤しておく
  • 餅はよくかんで、唾液とよく混ぜ合わせながら飲み込む

 

詳しくは消費者庁のウェブサイトをご覧ください。

クリックすると消費者庁のウェブサイトにリンクします。

お問い合わせ

消費生活センター
電話:0197-72-8203

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。