令和2年度「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の実施

令和2年度「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の実施

最近の国内の薬物乱用状況は、覚醒剤や大麻による事犯が後を絶たず、再犯者の割合が上昇しているほか、危険ドラッグを使用した者が交通死亡事故を発生させるなど、薬物乱用の一般住民や若年層への広がりが懸念されるとともに、深刻な社会問題となっています。

 岩手県の薬物乱用の状況をみると、覚醒剤事犯及び大麻事犯は横ばい傾向にあるものの、依然として憂慮すべき状況が続いています。

 このため、岩手県においては、岩手県薬物乱用対策推進本部に参集する国、岩手県及び県内の関係機関・団体が連携して、情報収集、監視指導、取締り、相談体制の充実、そして青少年をはじめとする県民に対する正しい知識の普及啓発など、総合的な対策を推進してきたところであり、今後も関係機関が一丸となって、薬物乱用防止に取り組んでいく決意です。

 しかしながら、薬物乱用を撲滅するためには、県民の皆さん一人ひとりが、薬物の恐ろしさを十分に認識し、覚醒剤、大麻、危険ドラッグなど乱用される危険のある薬物に近づかないようにするとともに、地域社会において薬物乱用を排除するための働きかけ、環境づくりが必要です。
 ここに、岩手県薬物乱用対策推進本部を構成する機関・団体は、皆さんの良識と勇気ある行動に期待するとともに、岩手県民の一人ひとり薬物の乱用による健康被害から守っていくことをアピールします。

実施場所

県内全域

期間

令和2年6月20日から7月19日までの1か月間

「薬物乱用」とは?

本来は、病気などの治療に使用する医薬品を医療目的以外で使用したり、医薬品でない薬物を不正に使用することを「薬物乱用」といいます。
たとえば、不眠症でないのに酩酊感を味わうために睡眠薬を飲んだり、シンナーを遊びや快楽を得るために使用することです。
このような目的で使用した場合、たとえ1回使用しただけでも、薬物乱用にあたります。

厚生労働省「薬物乱用防止に関する情報」ページ(外部リンク)

乱用されている薬物にはどんなものがあるの?

現在、日本国内で乱用されている薬物には次のようなものがあります。

麻薬(ヘロイン、コカイン、LSD、MDMAなど)

大麻(大麻タバコ、大麻樹脂など)

覚醒剤(アンフェタミンなど)

向精神薬(睡眠薬、精神安定剤など)

有機溶剤(シンナー、トルエンなど)

危険ドラッグ

※危険ドラッグとは、「合法ドラッグ」「脱法ハーブ」などと称して販売されるため、あたかも身体影響がなく、安全であるかのように誤解されていますが、大麻や麻薬、覚醒剤などと同じ成分が含まれており、大変危険で違法なドラッグです。

薬物を乱用するとどうなるの?

薬物は、中枢神経に作用し、乱用すると依存性・耐性が生じるため、「たった一度」という好奇心や遊びのつもりであっても、使用する量や回数がどんどん増えていく悪循環に陥り、自分の意思ではやめることができなくなります。また、乱用をやめても、睡眠不足や過労、ストレス、飲酒などをきっかけに、幻覚、妄想などの精神異常が突然現れることがあります。薬物は、それを乱用する人間の精神や身体をボロボロにし、場合によっては死亡させることがあるばかりでなく、乱用による幻覚、妄想が殺人や放火などの凶悪な犯罪や交通事故を引き起こすなど、周囲の人、さらには社会全体に対しても取り返しのつかない害悪をもたらします。薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」

薬物についてどのような法律の規制があるの?

麻薬・覚醒剤などの規制に関しては、麻薬及び向精神薬取締法、大麻取締法、あへん法、覚せい剤取締法があり、麻薬や大麻、覚醒剤などを輸入したり、製造したり、あるいは有償・無償を問わず他人に譲渡したり、他人から受け取ったり、所持したり、使用したりすると厳しく罰せられます。(例えば、単に覚醒剤を所持していた場合でも10年以下の懲役となります。)

薬物について困ったことがあったらどこに相談したら良いの?

自分だけで悩まないで県内各保健所及び精神保健福祉センターに設置している「薬物相談窓口」や最寄りの地方厚生局麻薬取締部に相談してください。薬物の専門家やベテランの相談員が相談に応じます。

相談窓口設置保健所等

岩手県庁健康国保課薬務担当
電話:019-629-5467

県央保健所
電話:019-629-6583

中部保健所
電話:0198-22-2331

奥州保健所
電話:0197-22-2861

一関保健所
電話:0191-26-1412

大船渡保健所
電話:0192-27-9913

釜石保健所
電話:0193-25-2702

宮古保健所
電話:0193-64-2218

久慈保健所
電話:0194-53-4987

二戸保健所
電話:0195-23-9206

岩手県精神保健福祉センター
電話:019-629-9617

東北厚生局麻薬取締部

仙台市青葉区本町3-2-23 仙台第2合同庁舎内3階
電話:022-227-5700(相談電話)

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 健康係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1健康管理センター
電話番号:0197-72-8295
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年05月29日