展勝地開園100周年に向けて プレ事業進行中!

展勝地開園100周年記念事業

令和3年(2021年)に開園100周年を迎えるに当たり、各種の記念事業を行っています。

今回は、プレ事業として次の事業を実施しました。

これから実施する事業についても、随時、お知らせしていきますので、どうぞお楽しみに。

 

あじさいドライリース制作事業

あじさいドライリース制作事業

 

 

 

 

【展勝地あじさいドライリース制作事業】

事業班長:北上あじさいの会

9月27日、30日に市内立花のみちのく民俗村で展勝地のあじさいのドライフラワーを使用したリースづくりを開催しました。

講師は市内でアトリエココフルールを主宰する澤藤日夏先生。小学生から大人まで2日間で約50人が参加しました。

今後、完成したリースは展勝地開園100周年プレートを取り付けて市内施設に飾る予定です。

菜の花、水仙植栽事業

菜の花、水仙植栽事業

【展勝地お花畑事業】

展勝地菜の花、水仙植栽事業

事業班長:NPO法人立花展勝会

10月1日に市内立花の展勝地お花見広場で、地元立花小学校の児童約50人が参加し、水仙の球根の植え付けを行いました。

延長約300mに約1,000個の球根を植栽。

また、10月5日には水仙の植え付け箇所の近くに、菜の花の種まきも実施したことから、来春には桜と水仙、菜の花が展勝地を彩ることでしょう。

 

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課 公園緑地係

〒024-8502
岩手県北上市上江釣子17-201-2江釣子庁舎2階
電話番号:0197-72-8279
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年10月06日