新型コロナウイルス感染症に関する相談・受診の目安・相談窓口(令和2年5月14日改定)

新型コロナウイルスに関連した肺炎に関する連絡・相談窓口

新型コロナウイルス感染症の疑いがある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

〇新型コロナウイルス感染症の相談・受診の目安が令和2年5月8日に改定されています。改定された基準は次のとおりです。

〇少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

1 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

2 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

 ※重症化しやすい方とは、高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方、透析を受けている方及び免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方のことです。

3 上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く(※)場合

 ※症状が4日以上続く場合は、必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

・(妊婦の方へ)妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターへご相談ください。

・(お子様をお持ちの方へ)小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

・センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、 専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

・センターでのご相談は令和2年2月19日から24時間受付けをしています。連絡先は下表をご覧ください。

・なお、発熱などのかぜ症状について、全国的に、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気による場合が圧倒的に多い状況です。風邪やインフルエンザ等の心配があるときには、これまでと同様に、かかりつけ医等にご相談いただくことは差し支えありません。

新型コロナウイルス感染症に関する全般的な相談

※5月14日(木曜日)よりコールセンターが設置されています。

 

新型コロナウイルス感染症に関する全般的な相談窓口です。

なお、症状のある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

■岩手県 新型コロナウイルス感染症相談窓口(コールセンター)

受付時間:9時~21時(土日・祝日を含む)

電話:019-629-6085

ファクス:019-626-0837

■厚生労働省 新型コロナウイルス電話相談窓口(コールセンター)

受付時間:9時~21時(土日・祝日を含む)

電話:0120-565653(フリーダイヤル)

ファクス:03-3595-2756

帰国者・接触者相談センター(コールセンター)

※5月14日(木曜日)よりコールセンターが設置されています。

 

・電話での相談を通じ、疑い例に該当する方を「帰国者・接触者外来」の受診調整を行うコールセンターを設置しています。

・なお、聴覚に障害のある方をはじめ電話での御相談が難しい方に向けてファクスでも受付をしています。

受付時間:24時間 全日(土日・祝日を含む)

電話:019-651-3175

ファクス:019-626-0837

 

 

お知らせ

  • 今後北上市ホームページおいても、関連情報を掲載し、適時注意喚起を行います。
  • 現在、県内において新型コロナウイルス感染症の発生は報告されていません。インターネットやSNS上などの誤った情報を信用せず、岩手県ホームページなど(下記関連リンク)による公的機関が発信する情報を確認してください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 医療連携係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1健康管理センター
電話番号:0197-72-8315
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年05月14日