カラダの健康+ココロの健康で感染症対策!

新型コロナウイルス感染症対策は、普段の健康管理が重要です。

家に閉じこもりがちになると、運動不足からくる体力低下で、健康への影響が懸念されます。また、偏った食事を避け、バランスよく栄養をとるようにしましょう。
もちろん、睡眠も大切に!

(特集号)カラダとココロの健康で感染症対策!(PDF:557.2KB)

健康管理で感染症対策その1 「1日30分の軽い運動、活動を」

(活動の例)

  1. 子どもと外で遊ぶ(走る)
  2. 軽く走る
  3. 農作業や苗木の植栽
  4. 自転車に乗る・ラジオ体操
  5. 階段昇降
  6. 早歩き・草むしり・風呂掃除・モップがけ
  7. 拭き掃除・掃除機かけ
  8. 普通歩行・犬の散歩・子どもの世話・台所仕事

インターネット上の動画を活用した運動にもチャレンジしてみましょう。

「高橋佳代子の毎日楽しくロコトレ運動」→https://youtu.be/CE-gAGH5pg8

「いわて県民 げんきタイソウ」→https://www.ibc.co.jp/tv/6ch/stayhome/archives/category/taisou

健康管理で感染症対策その2 「バランスの良い食事」

バランスのよい食事とは、肉や魚などのタンパク質と野菜、主食の米などを偏りなくとれる食事です。免疫力アップを心がけよう!

腸内環境を整える食事

例えばキムチと納豆など、2つ以上の食材を組み合わせるのもよい。

(善玉菌が豊富な食材)

  1. 納豆
  2. ヨーグルト
  3. キムチ

(食物繊維が豊富な食材)

  1. 野菜
  2. 海藻
  3. きのこ

体を温める食事

  1. 根菜類などの土の中で育ったもの
  2. しょうがや唐辛子などの香辛料
  3. 味噌汁やスープなど温かいまま摂取できるメニュー

良質なタンパク質、ビタミンを含む食事

(タンパク質を含む動物性食品)

 肉・魚・卵・牛乳など

(ビタミンを含む食品)

 緑黄色野菜・きのこ・海藻

健康管理で感染症対策その3 「睡眠」

眠る前の強い刺激は避け、リラックスを心がけましょう。

これからの季節、体の温度を下げて睡眠に入りやすくするためにも、運動は効果的です。

熱中症を避けて涼しい時間に運動し、十分な睡眠をとりましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 医療連携係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1健康管理センター
電話番号:0197-72-8315
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年05月29日