【農業関係者向け】新型コロナウイルス関連情報(令和3年2月15日更新)

農業者や畜産事業者、雇用従業員、集出荷施設等で作業に従事している人
に向けた新型コロナウイルス感染症に係る支援策、助成金などの関連情報を掲載します。

農業関係者へ向けた全般的な支援策が掲載されている農林水産省ホームページはこちらです。

岩手県で行われている新型コロナウイルス感染症に対する農林水産業関係の支援策はこちらです。

<共通事項>

・新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインについて(農林水産省ホームページ)

・持続化給付金(農林水産省ホームページ)
感染症拡大の影響等により、今年のいずれかの月の事業収入が、2019年の平均月収の50%以下の事業者が対象となります。

・ 雇用調整助成金の特例措置の拡大(農林水産省ホームページ)
 経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部が助成されます。

・小学校休業等対応助成金(農林水産省ホームページ)
新型コロナウイルス感染症により小学校等が休校になった保護者(労働者)に対し、有給の休暇を取得させた事業主に助成金が支給されます。

・資金繰り支援策について(農林水産省ホームページ)
農林漁業経営の維持安定が困難な農林漁業者を対象に、農林漁業セーフティネット資金の貸付限度額の引上げ、実質無利子化、実質無担保等での貸付けが行われます。(緊急対応策 第2弾)

・農地の賃料に対する家賃支援給付金について(農林水産省のホームページ)
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、売上高が減少した事業者に対し、農地の賃料の負担軽減を目的に支給されます。
なお、個人はもちろん農事組合法人や協同組合などの会社以外の法人も対象となります。

・地域小規模企業者第2回給付金について(北上市ホームページ)NEW
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、令和3年1月と2月の2ヶ月の一月の売上高が、前年同期に対して30%以上減少している方が対象。

 

<畜産業に係る新型コロナウイルス感染症対策>

畜産
1 肥育経営生産基盤強化緊急支援事業費補助(岩手県単独事業)
 県内の肉用牛農家が県内の和牛子牛市場から肥育素牛を導入するために必要な経費の一部を支援
(1頭当たり上限1万円)
2 肉用牛肥育経営安定交付金制度(「農畜産業振興機構事業」。以下「機構」)
3 肉用子牛生産者補給金制度(機構)
4 新型コロナウイルス感染症の発生畜産農場等における経営継続対策(機構)
5 肥育牛導入緊急支援事業費補助金(市単独)
 北上市内の肥育農家が市内で生産され子牛を市場から購入した場合に1頭当たり90,000円を支援
6 肥育農家経営安定緊急支援給付金(市単独)
 北上市内の肥育農家で、肉用牛肥育経営安定交付金から交付を受けた農家に対し、補填されない1割を上乗せ補填する。

融資
1 農業経営負担軽減支援資金利子補給(岩手県単独事業)
 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた農業者の経営再建を支援するため、既往債務の借換えのための利子補給を実施
2 畜産関係資金(日本政策金融公庫融資)

<園芸作物に係る新型コロナウイルス感染症対策>

1 高収益作物次期作支援交付金
 需要の減少により市場価格が低下した野菜、果樹、花き等について、国が、収束後を見据え、次期作に向けた土壌改良、資材の購入等に要する経費を支援

2 国産農林水産物等販売促進緊急対策事業
 インバウンドの減少や輸出の停滞等により在庫の滞留等が生じている品目(牛肉、果物、農林水産物)について、国が販売促進等の取り組みを支援

3  経営継続補助金

 新型コロナウイルス感染症の影響を克服するため、感染拡大防止対策を行いつつ、販路の回復・開拓、生産・販売方法の確立・転換などの経営継続に向けた取り組みを支援

 

関連書類のダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

農業振興課 水田営農係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎3階
電話番号:0197-72-8239
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年08月19日