みんなで考える北上型地域包括ケア推進フォーラムを開催します

認知症になっても自分らしく暮らしていくために

認知症は高齢になるほど発症する可能性が高まり、誰でもがなる可能性がある身近な病気です。

このフォーラムを通じて、みんなで認知症を知り、考え、それぞれの立場でできることを見出し、「地域で介護や医療が必要になっても、世代を超えた地域のつながりの中で安心して暮らすことができ、いくつになっても自らの意思で自分らしく生きることができる、長寿を喜び合えるまち」を目指すためのアクションを地域で共に進めていく一助にしていただければ幸いです。

また各地の人たちと出会い、話し合い、情報交換やネットワークの機会として、どうぞ活かして下さい。

どなたでもご参加いただけるフォーラムです。ぜひ、地域の幅広い関係者にこのフォーラムについてお知らせいただき、多くの方々がご参加下さいますようお願い申し上げます。 

地域包括ケア推進フォーラム

テーマ

「認知症になっても自分らしく暮らしていくために」

日時

令和2年2月15日(土曜日) 午後1時~午後4時

(開場/午後12時30分)

 

場所

北上市文化交流センター さくらホール 中ホール

講演

「正しく知ろう認知症 ~地域で支えるために~」

  講師/及川 深雪 氏(及川脳神経内科クリニック医師)

オープニングアクト

北上チアリーディングクラブ DIAMONDS(ダイアモンズ)

幼稚園児から社会人まで、各種イベントや競技の応援、競技チアリーディング大会出演などを行っています。チアダンスチームは数々ありますが、スタンツという特殊な組体操を行うチアリーディングチームは岩手県内ではまだ少なく、見る人を元気!勇気!笑顔!で盛り上げます。

ワンチームで早期発見・早期対応

認知症専門医・認知症地域支援推進員によるディスカッション。

認知症初期集中支援チームの紹介や受診のタイミング・受診の仕方、相談方法など、様々な視点から議論を深めていきます。

認知症サポーター認定

本フォーラムは認知症サポーター養成講座も兼ねております。

認知症サポーターとは、認知症に関する正しい知識と理解をもち、地域や職場で、認知症の人や家族に対してできる範囲で手助けをする人のことです。

フォーラム終了後にアンケートをご記入いただいた方にオレンジリングを差し上げます。

ring

参加対象者

一般市民、企業、医療・介護・保健・福祉関係者等

定員

400名(参加無料 / 申込不要)

お問合せ先

長寿介護課包括支援係(市役所本庁舎)

 電話/0197-72-8221(直通) ファクス/0197-64-0287

 Mail/

開催案内のダウンロード

 

この記事に関するお問い合わせ先

長寿介護課 包括支援係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎1階
電話番号:0197-72-8221
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2020年01月09日