カセットボンベ・スプレー缶の捨て方について(お願い)

平成29年7月12日午後1時40分頃、北上市清掃事業所で爆発事故が発生し、施設が運転停止しました。

現在、運転再開をしていますが、 爆発原因として穴を開けていないカセットボンベ・スプレー缶が家庭ごみに混入したことが考えられます。

同様の事故を防止するため、カセットボンベ・スプレー缶について、必ず穴を開けてから不燃ごみ又は資源ごみに出すよう願います。
(注)
穴を開ける際は、使い切ってから火気に注意し風通しの良い場所で行ってください。

爆発事故が発生すると、北上市のごみの円滑な処理に支障をきたします。再発防止にご協力をお願いします。

缶類、スプレー缶

この記事に関するお問い合わせ先

環境政策課 ごみ減量係

〒024-8502
岩手県北上市上江釣子17-201-2江釣子庁舎1階
電話番号:0197-72-8284
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年02月28日