景観法に基づく届出が必要です!

平成22年4月1日から
北上市は、平成21年9月30日付けで景観法に基づく「景観計画」と「景観条例」を定めました。これに伴い、平成22年4月1日から景観法に基づく届出が必要となりました。平成22年5月1日以降に、市内で建築物の建築や塗り替え等を行う際は、行為着手の30日前までに市への届出が必要となります。
かけがえのない北上の豊かな景観を守り、創り、育て、次の世代へと引き継いでいくため、市民・事業者の皆さまのご協力をお願いします。


届出の対象区域
市内全域において届出が必要となります。
また、景観形成強化区域とその他の区域では届出の対象となる行為の規模が異なります。

北上市景観計画区域図

景観形成強化区域の詳しい区域は、下部の関連書類からダウンロードしてご覧ください。


届出対象行為

届け出対象行為


景観形成基準

景観形成基準


届出書類等
「届出の手引き」をダウンロードしてご覧ください。

関連書類のダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課 都市計画係

〒024-8502
岩手県北上市上江釣子17-201-2江釣子庁舎2階
電話番号:0197-72-8276
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年04月19日