平成31年度個人市・県民税の改正点について

1.配偶者控除の見直し

配偶者控除について、改正前は納税義務者の所得制限はありませんでしたが、納税義務者の合計所得金額に応じて下表のとおり控除額が変わりました。

配偶者控除

配偶者控除

納税義務者の合計所得金額

(給与所得のみの場合の収入金額)

控除対象配偶者

(平成30年12月31日時点で70歳未満)

老人控除対象配偶者(平成30年12月31日時点で70歳以上

~900万円以下

(1,120万円以下)

33万円 38万円

900万円超950万円以下

(1,120万円超1,170万円以下)

22万円 26万円

950万円超1,000万円以下

(1,170万円超1,220万円以下)

11万円 13万円

1,000万円超

(1,220万円超)

控除なし

 

2.配偶者特別控除の見直し

配偶者特別控除について、納税義務者の合計所得金額に応じて下表のとおり控除額が変わりました。

配偶者特別控除を受けられる配偶者の合計所得金額の上限が、76万円以下から123万円以下に引き上げられました。

配偶者特別控除

配偶者特別控除
 

納税義務者の合計所得金額

(給与所得のみの場合の収入金額)

配偶者の合計所得金額

~900万円

(~1,120万円以下)

~950万円以下

(~1,170万円以下)

~1,000万円以下

(~1,220万円以下)

1,000万円超

(1,220万円超)

38万円超90万円以下 33万円 22万円 11万円 適用なし
90万円超95万円以下 31万円 21万円 11万円
95万円超100万円以下 26万円 18万円 9万円
100万円超105万円以下 21万円 14万円 7万円
105万円超110万円以下 16万円 11万円 6万円
110万円超115万円以下 11万円 8万円 4万円
115万円超120万円以下 6万円 4万円 2万円
120万円超123万円以下 3万円 2万円 1万円
123万円超 適用なし

 

この記事に関するお問い合わせ先

市民税課 賦課係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎1階
電話番号:0197-72-8209
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年03月13日