国民健康保険の加入・脱退・保険証の記載内容変更の手続き

国保に加入するときや脱退するときは届出が必要です。 届け出をしないと健康保険に加入していない無保険の状態や、職場の保険と国保の二重加入の状態になります。 また、住所変更や世帯主変更をした際は保険証の記載内容も書きかえる必要があります。 変更が生じてから14日以内に届出をしてください。

届出人の本人確認をしています。身分証明書(運転免許証、保険証など)をお持ちください。
また、別世帯の方が手続きをする際は委任状が必要になります。

国保に加入するとき
加入理由 必要なもの
他の市区町村から住所を異動してきたとき

 認印
 転出証明書(転入手続に必要)

職場の保険を喪失したとき  認印
 社会保険資格喪失証明書(注意1)
 医療費受給者証(該当者のみ)
子どもが生まれたとき
出産育児一時金について)
 認印
 出生証明書(出生届の提出に必要)

(注意1)社会保険資格喪失証明書は、社会保険の資格を喪失したとき(会社を退職したときなど)に事業所が発行する書類です。事業所によって様式は異なります。退職の際に事業所から喪失証明書が交付されなかった場合は、下記ダウンロードから様式を取得のうえ、事業所に必要事項を記入してもらってください。

国保を脱退するとき
脱退理由 必要なもの
他の市区町村に住所を異動するとき 認印
国保の保険証(発行を受けている方は限度額認定証、高齢受給者証も)
職場の保険に加入したとき 認印
国保の保険証(発行を受けている方は限度額認定証、高齢受給者証も)
職場から発行された健康保険証
死亡したとき
葬祭費について)
届出人の認印
死亡診断書(死亡届の提出に必要)
国保の保険証(発行を受けている方は限度額認定証、高齢受給者証も)

その他
その他 必要なもの
保険証に記載されている内容の変更(住所、氏など) 国保の保険証
保険証の紛失や破損など(再発行) 届出人の認印
 修学のため、子どもが他の市区町村に住所を異動するとき マル学のご案内 

届出人の本人確認をしています。身分証明書(運転免許証、保険証など)をお持ちください。
また、別世帯の方が手続きをする際は委任状が必要になります。   

関連書類のダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

国保年金課 国保係


〒024-8501
岩手県北上市芳町1-1本庁舎1階
電話番号:0197-72-8204
メールでのお問い合わせはこちら
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2019年05月01日